iwasita580

以前の記事で、2015年6月20日オープンの「岩下の新生姜ミュージアム」で販売される『岩下の新生姜ペンライト』をご紹介した。薄ピンクの色合い・意味深な突起物などは、新生姜であるものの、完全に “アレ” にしか見えず、ネット民を困惑させたことは記憶に新しい。だがしかし……。

岩下の、いや岩下食品株式会社 社長・岩下和了氏の爆走は、とどまるどころか加速するばかり! それというのも岩下社長が自身のツイッターで公開した『新生姜の部屋』や『新生姜自動販売機』が、想像の斜め上を行く完成度だったからだ!!

・想定外の「新生姜の部屋」

2015年6月20日・栃木県栃木市にオープンする「岩下の新生姜ミュージアム」は、家族で・友達同士で「新生姜で幸せになれる」をコンセプトにしたミュージアムである。新生姜尽くしのカフェや工場直売ショップ、さらには様々なアトラクションも用意されているらしい。

その一つが、岩下社長が自身のツイッターで公開した『新生姜の部屋』で、「ミニーのおうち」や「キティのおへや」を参考にして作られたというのだが……。可愛らしい雰囲気ただよう薄ピンクはわかる。うむ、岩下の新生姜もピンクだし……。だけど、なんだこのコレジャナイ感はぁぁああああーーー!?

・社長の情熱がすごすぎる

ベッドから顔を出す新生姜の耳元で優しく話しかける社長の姿は、ペンライトのイメージもあるからだろうか、なんだかとってもセクスィーーー! ソファの真ん中に堂々とそびえたつ新生姜は、やっぱりアレに見えてしまいます、社長……!! 

さらには、『岩下漬けの素』をペットボトルに詰めて販売する自動販売機も異質! いや、わかる。だって新生姜ミュージアムだから、むしろこういうのがあってイイ!! だけどもだけども……! 社長の情熱が凄すぎて、どうしても暴走しているように見えてしまうのだ!! そんな岩下社長のハンパない情熱に、ネット民も大歓喜のもようである。

・ネットの声

「いいぞ、もっとやれ!」
「嫌いじゃない」
「熱意がすごすぎる」
「卑猥なものに見える僕は心が汚れているのでしょうか?」
「どう頑張っても秘宝館にしか見えない」
「もう生姜ないんだから~」

……と、岩下社長の熱意に圧倒されつつ、その動向に熱い視線を送っている。

・ミュージアムは明日オープン!

「岩下社長の情熱がどれだけ凄いのか?」 詳しくは画像を確認してほしい。ツイッターにアップされている、全てのグッズやアトラクションを目の当たりにできる「岩下の新生姜ミュージアム」は2015年6月20日、つまり明日オープンだ! 興味がある人は栃木まで駆けつけるべし!!

参考リンク:岩下食品株式会社
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼『新生姜の部屋』だ! あなたには何に見えるかな?

▼自動販売機!

▼世界一大きな「新生姜のかぶりもの」らしい。

▼前回ご紹介した、アレに見えてしまうペンライト。ミュージアムは明日オープンだ!!