megamimadoka (24)
2013年10月19日~11月4日の日程で、六本木ヒルズ展望台で開催されている「『魔法少女まどか☆マギカ』複製原画展-始まりと永遠の物語-」。800点以上の複製原画に、まどかワールドを表現した展示と、見所がたくさんのイベントだ。

そのなかでも、注目したいのは巨大「アルティメットまどか」フィギュアだ。テレビアニメ最終回に登場した姿なのだが、その大きさはなんと2メートル級! 大きな像でありながらも、その造型にはため息が出るほど細かい。「神々しい」の一言に尽きるのだ。

・つま先から毛先まで、細部にまでこだわられた造型

まず、2メートルという大きさに圧倒される。手を広げ、優しく微笑む姿は天使! いや、女神である。非常に大きなフィギュアだは、指先やスカートのフリルなど細部は驚くほどに細かい。

そのなかでも、特に髪の毛の美しさには驚嘆だ。毛先まで力強くひろがった髪は、奥行きを見せ、アルティメットまどかが、より大きな存在に感じさせるのに一役買っているのではないだろうか? 展示の関係上、真後ろや真上から見ることはできないが、ぜひ、さまざまな角度から見てほしい。

・5人の魔法少女の等身大フィギュアも勢ぞろい

2m級「アルティメットまどか」のほかに、5人の魔法少女の等身大フィギュアも勢ぞろいだ。そのうち、暁美ほむらは、まさかの三つ編みメガネバージョンなので、「お!」と思う人もいるかもしれない。

・新しい「暁美ほむら」のフィギュアも登場か

なお、5体は過去のイベントでも展示されていたが、今回は特別展示として等身大・暁美ほむらのニューバージョンも展示されるらしい。公式Twitter の画像を見ると、弓のようなものを持っているようだ。新作映画に関係のある装いなのかもしれないぞ!

・もりだくさんの展示物

イベントでは800点以上の原画に、フギュア、そして第3話の衝撃シーンの気分を味わえるかもしれない「お菓子の魔女」の展示など、1回では堪能しきれないほど、もりだくさんである。

なお、「アルティメットまどか」と新バージョンの「暁美ほむら」のフィギュアは、会期中、入れ替わりで展示される。見に行く人は、事前に公式サイトをチェックしておくことをお勧めしたい。

参考リンク:『魔法少女まどか☆マギカ』複製原画展-始まりと永遠の物語-
Report:沢井メグ


megamimadoka (24)
▼身長160センチの女性と並ぶとこんな感じ
megamimadoka (2)

megamimadoka (4)

megamimadoka (3)

megamimadoka (5)

megamimadoka (6)

megamimadoka (7)

megamimadoka (8)

megamimadoka (23)
megamimadoka (11)

megamimadoka (9)

megamimadoka (10)

megamimadoka (12)
▼魔法少女の等身大フィギュア
megamimadoka (15)
▼三つ編みほむほむ!
megamimadoka (14)

megamimadoka (18)

megamimadoka (16)

megamimadoka (17)

megamimadoka (19)

megamimadoka (22)

megamimadoka (1)

megamimadoka (20)

megamimadoka (13)