うおおおお、PSVRやっと買えたぞォォォオオオ! 店頭ではずっと売り切れ状態、ネットでは価格が釣り上げられてたけど、昨日、新宿のビックロに入荷を確認、速攻で買いに行ったらあった! あったよーーーーー!!

これで、めくるめくVRの世界の扉を開くことができる! そのためなら5万円なんて安い安い!! ああ、楽しみだなあ。早く休み来ないかな! ──この時、男は知る由もなかった。あんな悲劇が待っているなんて

・PSVRが欲しかった理由

男の名はGO羽鳥。パソコンをはじめ、最新のガジェットには目がないオタクである。男はどうしても家でPSVRを体験したかった。

何がそこまで男を惹きつけたのか? それはご想像にお任せするが、一つだけ言えることがあるとすれば「どうしようもなく男は男」だったということ。英語で言うとDMMだ

・天国と地獄

そんなこんなで2017年8月21日、男はついにPSVRを手に入れた。ちなみに、PSVRはPS4に接続して使用するため、PS4も購入。その総額は約10万円になる。男いわく、「2017年最大の買い物」だったという。男の身に悲劇が起こったのは一夜明けた本日8月22日。

なんと、PlayStation Europe の公式Twitterアカウントが新商品の発売をほのめかしたのである。投稿の内容は以下の通り。

「We’re getting geared up for the reveal of something new.(我々は新しい何かの発表に向けて準備している)」

──ツイートには、布で隠された「何か」がライトアップされている画像が添付されている。サイズを見ると、小さい機器でないことは明白だが、まさか新ハード? どう思いますか。羽鳥さん……?

羽鳥さーーーーーーーーん! 男は真っ白に燃え尽きていた。それもそのはず、このタイミングで新ハードが発売されたら10万円をドブに捨てたようなものだ。

PS4もPSVRもまだろくにソフトが出ていないため、次世代ハードにはまだ早い気もするがはたして……? 今後もプレイステーションの動向から目が離せない。

参照元:Twitter @PlayStationEU
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼これははたして新ハードなのか……?