もうすぐ夏! そして夏といえばTシャツであるが、どうせだったら人と違うTシャツを身に着けたい。となると自分でデザインする「オリジナルTシャツ」が最強となるわけだが、さらに上を行きたい人なら「全面プリント」に挑戦すると大吉なのだ。

なにせデザインできるキャンバスは、Tシャツの1部分だけではなく「全体」だ! どんな仕上がりになるのかな……? ということで、ネットでデザイン&注文可能なショップを使い、実際に「全面プリントTシャツ」を作ってみたのでお伝えしたい。

・オリジナルプリント.jp

利用したのは、いつぞやか「ロケットニュース24のTシャツ」を制作した時にも利用した『オリジナルプリント.jp』なるショップだ。んで、Tシャツの素材選択画面から「オールオーバー ドライTシャツ」なるものをチョイス。

んで、使う画像をアップロードして、配置する。今回は「タイムリーパータクヤ」をデザインの素材に選んだ。

拡大縮小回転などを駆使してデザインし……

裏面も忘れずに画像を配置すれば一丁上がり! 枚数を指定して、あとは到着を待つだけである。

・1枚の注文でも1枚あたり2790円

ちなみに今回は、2パターンのデザインを1枚ずつ注文し、価格は1枚あたり2790円。もちろん大量に購入すればグングンと単価は下がっていくぞ。参考までに、もしも10枚注文なら1枚あたり2700円。50枚なら2460円。100枚なら2400円だ。

・完成まで約1カ月かかる

で、やはり全面プリントは制作に時間がかかるようで、完成予定日は注文日から約1カ月後と表示されていた。そして注文したことも忘れていた5月某日、商品が到着!!

はやく袖を通してみたい気持ちをおさえつつ、細かくTシャツをチェックしてみると……なかなか良い! というか、かなり良い!! 何より驚いたのは、「本当に全面にプリントされている」ということ。

縫い目がある「脇」の部分もバッチリで、袖の部分もプリントがバッチリと繋がっている。これはすごい! こんなにも完璧な全面プリントができちゃうのかーっ!!

実際に袖を通してみても……これまた良い! さすがは「ドライTシャツ」なだけあって、風通しサラサラ&スースー、汗もすぐに乾きそう。伸縮性もハンパないぞ。

いつ着れば良いのか悩ましいデザインのタイムリーパータクヤ地獄編はこちら。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

タイムリーパータクヤ全面フルカラーTシャツが完成しました٩( 'ω' )و

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

こんだけ楽しめて1枚あたり2790円なら安いものだ。まだ夏まで時間はある。制作に1カ月くらいはかかるけど、夏本番には間に合うかも知れないぞ。オススメだ!!

参考リンク:オリジナルプリント.jp
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼涼しげなドライ素材

▼本当にデザイン通り(雑な画像配置もそのまま)にプリントされている!


▼着るタイミングがわからないTシャツだけど、大満足!