数カ月前に、ウサギの形をした食パンが話題になったことは記憶に新しい。形が変わることで慣れ親しんだパンが、ああも魅力的に見えるのかと驚いたものだ。そんな驚きも冷めやらぬうちに、今度は大阪でネコの形をした食パンが誕生した。

いやいや……何でもかんでも動物型にすれば良いというものでもないだろう。第一、ネコ型という点に、あざとさを感じるよ。そんなことを考えながらも買いに行った記者であったが、いざ目の当たりにしてみると一瞬でひれ伏す可愛さであったことを報告したい。

・手に入れるチャンスは1日2回だけニャ

大阪新阪急ホテル内にあるベーカリー『ブルージン』のリニューアルオープンに伴い、2017年5月26日より発売開始した「いろねこ食パン(税込350円)」。13時と15時に焼き上げられたものが、店頭に並ぶ。つまり1日のうち、手に入れることのできるチャンスは2回だけ。

その上、1回につき20個、つまり1日40個限定だから超貴重な食パンと言える。記者も気合を入れて1時間以上前に店舗へ足を運んだが、すでに列ができていた。数えてみたところ、18人目だったぞ。ギリギリセーフ! 

・驚きのふわふわ具合だニャ

受け取り時間の直前に渡される整理券を携え、いざレジへ。5枚切りのキュートなネコの形をした食パンと交換してもらえる。その場で食べたい衝動を抑えて持ち帰り、すぐさま開封! さっそく食べてみると、驚きのもちもちフワフワ具合だ。

しかも、耳の部分は程よい歯ごたえがあって、食べごたえも十分。強力粉を熱湯でこね、小麦粉中の澱粉を糊化(こか)させ作ったこだわりの生地を使っているということだが、これは美味しい。見た目にもかわいくて、中身も美味しいなんて完璧かよ!! 

・デコってみたニャ

しかしまあ、これはデコりたくなるビジュアルですな。よし、このカワイイ食パンをもっとキュートにしてみよう! ということで、ジャムやサワークリーム、チョコレートペンを使って顔を描いてみた。楽しくて思わず夢中になってしまったことは言うまでもない。

数に限りがあるため、しばらくは激しい入手争いが繰り広げられそうな予感がする「いろねこ食パン」。そうは言うものの、頑張って手に入れる価値がある食パンであることは間違いない。ほかにも、同店ではネコをモチーフにしたスイーツもあったので、ネコ好き、食パン好きは見逃すことなかれ! 

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 大阪新阪急ホテルベーカリー&カフェ「ブルージン」
住所 大阪府大阪市北区芝田 1−1−35 大阪新阪急ホテル 地下1階
時間 8:00〜22:00(いろネコ食パン焼き上がりは13:00、15:00)
定休日 なし

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼とってもカワイイ「いろねこ食パン」

▼人の顔サイズでボリュームもあるよ

▼1袋5枚入りだ

▼普通に焼いて食べてもモチロン美味しい

▼思い思いにデコれるところも嬉しい

▼食パンのほか、ネコをモチーフとしたスイーツもある

並んだ並んだ。無事にいろねこ食パンの整理券ゲット。 #いろねこ食パン

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

▼並ぶことを覚悟してでかけよう。整理券もかわいいぞ

▼そのほか、美味しいパンが盛りだくさんのベーカリー「ブルージン」