2017年4月19日、交際相手のホストから3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂で逮捕されたタレント「ANRI」こと坂口杏里さん。4月21日に釈放され、その後の言動に注目が集まっているところだが……。

なんと、歌手でタレントの泰葉さんが4月23日、突如「坂口杏里救済計画」なるものを自身のブログで発表したのだ。しかし、5月1日の投稿で「救済計画は終了しなければなりませんでした」と報告……一体何があったのだろうか?

・「坂口杏里救済計画」終了の理由とは

前述の通り、4月23日に自身のブログで「坂口杏里救済計画」を発表していた泰葉さん。計画発表の理由は「かつてお世話になった坂口さんの母である、良子さんへの恩返し」とのことである。

だがしかし、5月1日の「坂口杏里救済計画3」と題したエントリーで、今度は「残念ながら救済計画は終了しなければなりませんでした」という趣旨のコメントを投稿。救済計画終了の理由は一体なんだったのだろうか?

ブログによると、周囲に迷惑がかかるのを未然に防ぐため、「双方代理人を立ててからスタートする」という条件をレコードレーベル関係者に告げられたが、結果的に坂口さんがどこの事務所にも所属しておらず、代理人を立てることが不可能であることが判明したからだという。

さらに、泰葉さんは「私は半端な覚悟で始めた訳ではありません」という言葉とともに、養子縁組届の写真を掲載。なんと、坂口さんと養子縁組を組む覚悟で区役所に出向き、書類まで用意していたというのだ。

そして、彼女はブログの最後にこう綴っている。

「初夏の風なのに 切なさ感じるのは なぜでしょう…… 胸痛むのは なぜでしょう…… 天まで届け 私の想い…… そして私は 杏里ちゃんの 心に届くよう ライブで歌を 彼女に捧げます yasuha 5月5日午後1時より 虐待撲滅活動 旗揚げ記念ライブ!」

残念ながら今回の救済計画は不完全燃焼で終わってしまったが、泰葉さんの並々ならぬ覚悟に感動した人も多いことだろう。今後、坂口杏里さんが事務所に所属した際には、計画が再開される可能性もある……かもしれない。

参照元:泰葉 オフィシャルブログ
執筆:K.ナガハシ

▼こちらは保釈後、沈黙を貫いているANRIさん。