子供がいなければ、夫婦が離婚をしたら二度と会うこともなくそれっきり……というパターンは珍しくない。だが、子供がいたらそういう訳にもいかず、元夫と妻が離婚後もわだかまりなく、上手く関係を築いていくのは至難の業のようにさえ思える。

だが、世の中には離婚後も友好的な関係を保っている元夫婦もいるようで、ある女性が「元夫に感謝あふれる感動の言葉」をSNSに投稿して、‟いいね” が26万件に達するほど話題を集めているので紹介したい。彼女の元夫の素晴らしさを伝える言葉を読んだら、「彼と結婚したい!」という女性が続出しそうなほどのレベルなのである!!

・ある女性が「元夫に感謝あふれる感動の言葉」をSNSに投稿!

米フロリダ州に住むジェシカ・シングルトンさんは、一人息子ピアソン君を育てるシングルマザーだが、元夫ジョン・メガソンさんと離婚後も、いがみ合うことなく友好的な関係を築いているのだという。

そんな彼女が、自身のFacebookページにジョンさんと息子のコラージュ写真を載せ、どれだけ元夫が素晴らしい父親であるかを書き綴っているのだ。例えば、忙しいジェシカさんが食料品の買い出しをせずに済むように、必要な物を買って玄関のドアに置いてくれたり、何かが壊れて修理が必要になったら飛んで来てくれるのだとか。

・元夫の良きパパっぷりがハンパない!!


そして、息子が従兄と遊べるように、離婚後もジェシカさんの姉の子供の子守を買って出るほどの良きパパぶりを発揮! こんな素晴らしい父親なのに、どうして彼女がジョンさんと別れてしまったのが気になるところだが、離婚後に良い関係を保てるようになるまでは容易ではなかったのだそう。

しかし、ピアソン君が何よりも大切な二人は、息子を優先させるために協力し合っているのだ。

・離婚して子供がいる元夫婦のお手本に!?

しかも、ジョンさんはジェシカさんの恋人に嫉妬することもなく、ピアソン君に「ママの彼氏の存在も忘れないように」と説いているというから見上げたものである。

彼女の投稿は、‟いいね” が26万件でシェアは14万件近くにも達し、離婚後に良い関係を築くのが難しい元夫婦のお手本のような存在になっているようだ。

彼女の投稿を読んだら、「ジョンさんには恋人はいないの!? それなら私が!」と名乗りを上げる女性が続出しそうである。だが、こんなに素晴らしい父親&男性でも別れに至ってしまうとは、「それだけ結婚って大変なんだなあ……」としんみりしてしまった筆者である。

参照元:Facebook @Jessica SingletonMETRO(英語)
執筆:Nekolas