2015年4月、日本再上陸したメキシカン・ファストフード店タコベルは、これからも日本全国に店舗を拡大していく予定だという。

そんなタコベルが、なんとイギリスで、「キットカットを挟んだケサディーヤ」を発売することに! 果たして、お味の方はいかほどのものなのだろうか!?

・英タコベルが「キットカットを挟んだケサディーヤ」を発表!

ケサディーヤとは、タコスと並ぶメキシコの代表的な料理で、トルティーヤにチーズを挟んでグリルした前菜である。日本のタコベルでは、ファヒータケサディーヤの名前で販売され、チキンもしくはポーク、チーズと温野菜が挟んである。

そして、メキシコ料理の定番メニューの常識を覆すかのように、イギリスの店舗が、キットカットを挟んだケサディーヤを考案! ケサディーヤと言えば主な食材はチーズだが、「チーズとチョコレートの相性ってどうなの!?」と思いきや、チーズは使用されていないのだとか。

シンプルに、トルティーヤにキットカットを挟みグリルしただけのメニューは、チョコレートを使ったお菓子パンといった趣である。なお、キットカットのケサディーヤは、1ポンド29ペンス(約164円)の価格で期間限定で発売されるとのこと。

・チョコチップを挟んだ ‟チョコディラ” も登場していた!

ちなみに、今までにも英タコベルは、メキシコ料理とジャンクフードの融合を試みたことがあり、チョコチップをトルティーヤに挟んでグリルした、「chocodilla:チョコディラ」なる商品もリリースしている。

The Chocodilla made with @kitkat ❤️🍫 No monday blues here 😝 #kitkat #chocodilla #delicious #happiness

A photo posted by Taco Bell UK (@tacobelluk) on

・「アメリカでも販売して~!」との熱い声が!

今のところ、キットカットのケサディーヤは、イギリスでの販売のみに限定されているようだが、本家アメリカのネットユーザーからも、「ぜひアメリカでも発売して~!」との熱い声が挙がっている。

英タコベルは、これからもメキシカンとジャンクフードの夢のコラボを実現させていく模様で、キットカット・ケサディーヤに続き、驚きのメニューを生み出してくれるかもしれない。

トルティーヤを買えば、キットカットを挟んで自宅で作れてしまいそうだ。筆者は、トルティーヤをピザ生地代わりに使ったり、ポテトサラダを巻いてサラダラップにしたりしているのだが、なかなか重宝する食材であることを付け加えておきたい。

参照元:Instagram @Taco BellTaco Bell JapanMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼これ絶対に美味しいハズ!

Have you tried the chocodilla made with @kitkat? Oh my…. 😋🍫😍 #chocodilla #kitkat #dessertfirst #tacobelluk

A photo posted by Taco Bell UK (@tacobelluk) on