昨年、2015年12月1日のNHK山形『ニュースやまがた6時』の気象予報コーナーで号泣したお天気お姉さん・岡田みはるさん。イジメ説など内部の状況について様々な憶測が飛び交ったこの珍事の続報が入ってきたのでお伝えしたい。

なんと彼女は本日3月25日を最後に『ニュースやまがた6時』を降板するという。以前の記事で “ことの真相” を知り、彼女を応援していた私(中澤)としては残念でならない結末である。降板の理由は一体何なのか? NHK山形に問い合わせてみた。

・岡田さんが降板した真相

──岡田みはるさんが「ニュースやまがた6時」を降板するというのはホントですか?

NHK山形「はい。本日3月25日の放送が最後になります」

──降板の理由はやはり昨年12月の “号泣” が原因でしょうか?

NHK山形「いえ、そういうわけではなく……彼女は元から3月までの1年契約だったんです」

──契約を更新しないのはなぜですか?

NHK山形「お答えできません」

──今後、同局で岡田みはるさんが出演する予定の番組があれば教えてもらえないでしょうか?

NHK山形「今のところ予定はありません」

以上である。契約が3月で満了になるため降板とのことだ。今後の岡田さんの動向が気になるところだが、岡田さん本人は3月25日付けのブログで下記のように語っている。

気象予報士として知っていることを、文章にまとめて、
何か電子書籍やアプリにしたりしたい。
講演会もしたい。テレビで発言もしたい。

それから、天気と健康について研究されている方や、
「天気痛」の治療をされている方などに、
インタビューをするような仕事もしていきたいと思っています。

すぐに上手くいくとは思いませんが、
まずは行動し、頑張っていきたい。
もちろん、気象キャスターも、ご縁あれば、頑張り続けたい。
(岡田みはるオフィシャルブログより引用)

前向きに展望を語る内容にまずは一安心だ。局側の方針で降板となってしまった彼女だが、これからも前に進んで行ってほしいものである。また、彼女の投稿にはたくさんの応援コメントが寄せられていることを追記しておきたい。頑張れ!

参照元:岡田みはるオフィシャルブログ「みはる日和」NHK山形「ニュースやまがた6時」、Instagram @okadamiharu
執筆:中澤星児