rakuten1

「安かろう悪かろう」という言葉がある。「安物買いの銭失い」という言葉もある。しかしながら、たまに高品質なものが超激安価格で手に入ることもある。たま~に、だが。

個人的には、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供する『楽天モバイル』もそのひとつではないかと思うのだ。使い勝手は大手携帯電話会社と変わらないのに料金が安く、端末のラインアップも豊富。しかも、お得なキャンペーンが多数アリ! ウソでしょ? ウソじゃないんです! こりゃあ、使わなきゃ損でしょ!

・『楽天モバイル』が最強な理由1

まずは料金。『楽天モバイル』は、最近流行の数ある格安SIMサービスの中で高速通信データ容量で比べると最安水準の料金設定なのである。

もちろん、大手携帯電話会社と比べた場合は、もっと安い! 通話定額でデータ通信2GBのプランだと、月額料金はほぼ横並びの約6500円。一方、『楽天モバイル』なら2.1GBを契約した場合、約3分の1の2200円(※1)だ。通話料金は定額制ではなくかけた分を支払う従量制だが、それでもこの価格は魅力的!(※1 『楽天モバイル』 2.1GBパックプランを利用し、「楽天でんわ」30秒10円プランで月に30分通話した場合)

rakuten1

・『楽天モバイル』が最強な理由2

次に通信エリアと端末である。月額料金は安いものの、それこそ「安かろう悪かろう」ではなく、ドコモの回線を利用しているので、ドコモと同じエリアでLTEと3Gが使えるのだ。

販売している端末はというと、最強の SIMフリー端末と呼ばれることもある Ascend Mate7 、メモリ2GB搭載でさくさく動くコスパ最強のZenFone 5、防水・ワンセグ対応のAQUOSの3種類。動作確認されているドコモ端末も多いので、ドコモユーザーなら、今使ってる端末が使えるかもしれないぞ!

rakuten2

・『楽天モバイル』が最強な理由3

もちろん、LINE やパズドラ、YouTube なんかのアプリも、大手携帯電話会社(キャリア)と契約した場合と同じように使うことができる。

ただ、キャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jp などのアドレス)や、そのキャリア独自の通話割引サービスは受けられない……しかし、それってカバーできるじゃん? メールは LINE や Gmail で、通話は「楽天でんわ」や通話無料アプリを活用すればいいじゃん?

・『楽天モバイル』が最強な理由4

多彩なキャンペーンも『楽天モバイル』の魅力である。1月29日(木)まで、『楽天モバイル』と合わせてほかのサービスに加入すると「最大2万2000円キャッシュバックするキャンペーン」を実施中だ。

さらに、『楽天モバイル』に申し込みをして、端末を売却すると「もれなく5000ポイントがもらえるキャンペーン」と、端末を一括で購入すると「最大4000ポイントもらえるキャンペーン」も行われており、つまり最大9000ポイントもらえるのだ。

おまけに、通信料金が初月無料! 格安SIMを提供している会社の中でも、群を抜いて多くのキャンペーンを行っているぞ!

rakuten3

もし、楽天会員に登録しているなら、『楽天モバイル』の申し込みはめちゃ簡単。必要な情報がほとんど埋まっている状態からスタートできるぞ。また、「楽天でんわ」を同時に申し込むこともでき、これはホントにおすすめである。通話料がめちゃ安いし、電話番号も変わらないのだ!

スマホひとつにしてもいろいろな選択肢がある時代、お得なスマホ生活始めようぜ!

参照元:楽天モバイル

提供:フュージョン・コミュニケーションズ