これまでアイロンから火星まで様々なところに現れてきたイエス・キリストの模様。そして今度はなんと犬のお尻の穴に現れ、海外のネット上で大きな話題になっている。

これは海外の掲示板「reddit」にアップされていた画像により分かったことで、その掲示板には次のようなネットユーザーたちのやりとりが記されている。

画像投稿者「(画像を添付して)奇跡だ!」
ネットユーザーA「これは人生のなかで、2番目に長く眺めた犬のケツの穴だな」
ネットユーザーB「(別の画像を添付して)これが1番長く眺めた犬のケツの穴か? 見たところすべてのパグは、ケツの穴にイエス・キリストを持っているようだな。これはまぎれもなく奇跡だ」
ネットユーザーC「これは明らかにパグの写真ではない。誰か犬種ごとのケツの穴の形を調べてくれ」
ネットユーザーD「イエスはまさにassholeだな!」(assholeは1.お尻の穴 2.嫌なやつ の2つの意味を持つ)
画像投稿者「これはイエスが犬のケツの穴を通して、我々とコミュニケーションをとろうとしている証だと思うんだ」

記者(私)も気になり、話題になっているその画像を見てみた。すると確かに、イエス・キリストのような模様が犬のお尻の穴にくっきり現れているのだ。これはスゴイ!

ということでお食事中以外のみなさんは、ぜひ自分の目でそのイエス・キリストをご確認して頂きたい。それにしてもこんな形で、世界に自分の肛門写真が拡散されている犬の気持ちを考えると、少し切なくなってくる。

(文=田代大一朗

参照元:reddit

お食事中の方は、閲覧注意です!








▼こちらが話題になっている画像

▼そしてこちらがネットユーザーBがアップしていた別の犬の肛門画像