「青森ロックフェスティバル」にまつわる記事

アイドルのライブに老舗ロックバンド「ニューロティカ」のボーカル乱入! でも挙動不審のオジサンにしか見えない……

青森県・夜越山スキー場で開催されたロックフェスティバル「夏の魔物」。内田裕也氏をはじめとする大物アーティストが続々参加し、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。メインステージ(ストロングステージ)で名だたるアーティストがパフォーマンスしている裏側で、異色のコラボレーションが実現していたことが判明した。

長年活動を続ける老舗ロックバンド、「ニューロティカ」のボーカルATSUSHI氏が、ロック界の妹として活動しているヘビメタアイドルの「アリス十番」のライブに乱入。バンドがアイドルの楽曲を演奏するというパターンは時折見受けられるのだが、アイドルのステージにバンドメンバーが参加するのはなかなか珍しい。しかしどう見ても、ATSUSHI氏が挙動不審のオジサンにしか見えないのは気のせいか……。

続きを全部読む

ジャージなのに存在感が尋常ではない「内田裕也」ロックンロール画像集

「ロックンロール」が口癖のその男、内田裕也氏(72歳)はこの日、ステージ上にアディダスのジャージで姿をあらわした。上着を羽織ってバンダナを首に巻いているとはいえ、ジャージはジャージ。なのに、なぜ尋常ではないほどの存在感をかもしているのだろう。そんな内田裕也氏のロックンロールな画像をご紹介したい。

続きを全部読む

超大物アーティストが続々参戦! 異色の野外フェスティバル「夏の魔物」フォトレポート

2012年9月22日、青森県の夜越山スキー場で「青森ロックフェスティバル -夏の魔物-」が開催されました。このイベントは第一回が開催された当初から、ロック界で注目を集めていました。というのも、「混沌(こんとん)」というに相応しい新旧織り交ぜた出演陣と、異色の演出。さらに実行委員会をとりまとめる成田大致さんは当時、高校生だったからです。

第七回を迎えた今回も、内田裕也さん(内田裕也&トルーマン・カポーティR&R BAND)をはじめとする超大物アーティストが多数出演し、イベントを盛り上げました。当日二回にわたって出演を果たし、ニューロティカのステージに登場した「ロック界の妹」こと、アリス十番のメンバーにイベントのハイライトをご紹介して頂きます。

続きを全部読む