「画像」にまつわる記事

デカすぎる「息子」が激写される

「これが私の自慢の息子です」と写真を見せられ、そこにデカデカと息子が写っていたらどう思うだろうか。それが通常の2倍はある息子であれば、思わず反応に困ってしまうかもしれない。

というのも、今回ご紹介する「息子」が驚きを隠せないくらいデカいからだ。もはや言葉を失ってしまうほどのインパクト。一目でわかるその大きさをぜひ確認していただきたい。

続きを全部読む

【過激すぎるため閲覧注意】海外で見つけたタバコの注意喚起が「見ただけでタバコを投げ捨てたくなる」ほど強烈!!

日本でタバコを買うと、「喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます」という注意書きがパッケージに書かれている。一応、警告である。それを読んで、どれだけの人が危険性を感じるのかは謎だが、とりあえず警告だ。

一方、海外で販売されているタバコの注意喚起は、日本のタバコに比べて、はるかに強烈だとよく言われる。今回は、そのことがよく分かるタバコのパッケージ画像を紹介しよう。取り上げるのは、ブラジルのタバコなのだが……過激すぎて、完全に閲覧注意のレベルである!!

続きを全部読む

芸術は爆発だ! 奇跡の一枚としかいいようがない「鳥フン」が激写される

ふとした時に襲ってくる悲劇……それが鳥のフンである。当たったからラッキーという訳でもなく「百害あって一利なし」という言葉がピッタリ。まったくもって迷惑極まりない本当の「クソ」野郎だ。

朝起きたら車のボンネットに鳥フンがついていて激怒したという人もきっと多いはず。だが、しかし! そんな怒りの矛を思わず収めてしまうような奇跡の一枚が激写されたのでご紹介するぞ!!

続きを全部読む

かつてないほどホームランを捕る気マンマンな観客が激写される

野球の醍醐味といえば、なんといっても生観戦だ。球場でしか味わえない臨場感は格別であり、間近で選手を見るだけで楽しくなってきてしまう。そしてついつい期待してしまうのが、スタンドにまで届くボールである。

それがホームランであれば最高。キャッチできた日には忘れられない記念となること間違いなし! それだけにグローブを持参して球場へ足を運んでいる人も多いが、かつてないほど「ホームラン」を捕る気マンマンな観客が激写されたのでご紹介したい。

続きを全部読む

見ているだけで震えが止まらない! ロシアのエレベーターがヤバすぎる!!

世の中に「おそロシア」という言葉があるように、世界を震撼させるその恐怖はあまりに有名だ。そんな可能を不可能にしてしまうようなロシアだが、またしてもそのヤバさがわかる一枚の写真があるのでご紹介したい。

続きを全部読む

ここまでだったとは! ロシア人のアディダス好きを裏付ける決定的瞬間が激写される

ロシア人のアディダス好きはヤバいレベルだ。それに関しては、以前にも「アディダス率100パーセント動画」「アディダス好き過ぎなギャング画像集」などでご紹介済みである。

だがしかし! 彼らのアディダス愛は、世界中の人々の想像をはるかに超える危険レベルにまで達していたようだ。それを裏付ける決定的瞬間が激写されたのでお伝えしたい。みなさんも思わず、「ここまでだったとは……!!」と叫んでしまうこと必至の衝撃的光景である。

続きを全部読む

こうやってるのか!! 「絵具で染めたみたいな空」制作の裏側をタイムラプスで全部見せます

まるで絵具で塗られたかのような、鮮やかな空。現実のようで現実でない奇妙な質感が印象的なこちらの作品を手掛けたのは、フォトグラファーのマット・モロイさんです。

この独特のビジュアルは、一体どのようにして生まれたのか。気になる制作から完成に至るまでのその裏側を、本日はみなさんにご覧いただきたいと思います。

続きを全部読む

【パパママ注意】状況によっては赤ちゃんの足はアレと間違えられるぞっていう決定的瞬間が激写される

可愛い我が子の成長の過程を記録すべく、パパママたちはたくさんの写真を撮る。だが、そんな彼らを驚愕させる、ある一枚の写真が海外で話題になっているのでご紹介したい。

それは、赤ちゃんを抱いてソファに腰掛けるパパを撮影したもの。一見すると、ハッピーな親子の姿といった感じなのだが、この写真を見た海外ユーザーたちからは「赤ちゃんの足がアレに見える」との声が続出しているのだ。パパママたちは特に必見である!

続きを全部読む

【ブラジルW杯】突貫工事すぎるトイレが激写される

いよいよ2014年6月12日の開幕が近づいてきたブラジルW杯。しかし、反対デモから治安の悪さ、そしてスタジアムや宿舎等の設備が間に合わないといった問題が世間を騒がせており、沈静化する気配はまだ見られないのが現状だ。

そんな中、ブラジルで激写されたのは「突貫工事すぎるトイレ」である。現地入りしたイタリア代表の選手が撮影したものなのだが、よーく目を凝らして見ると驚くべき手抜き工事も確認することができるぞ。

続きを全部読む

【気になって仕方ない】インパクト絶大な「ウエイトリフティングのベルト」が激写される

バーベルの両端に重りをつけて、持ち上げられる重さを競う競技といえば「ウエイトリフティング」だ。選手たちが持ち上げる際に使用するベルトは、腰への負担を和らげたりする重大な役割を果たしている。

そんななか海外では、重大な役割を果たすだけでなく、見た目のインパクトも絶大なベルトが激写されたようなのでご紹介したい。これを見たら、今後のウエイトリフティングの見方が変わるかもしれないレベルの絶大ぶりである。

続きを全部読む

かわいい? 迷惑? ところかまわずヨガのポーズをとる妻

すっかり日本でも市民権を得たヨガ。皆さんはどこでやっていますか? 自宅の寝室? リビング? 晴れの日に芝の上でやるのも気持ちが良さそうですね。

「そんなのどこでやってもいいのよ~」といわんばかりに毎日Instagramに「今日のヨガポーズ」を投稿しているのは、ヨガインストラクターであり、俳優アレック・ボールドウィンの奥様であるヒラリアさん。

エレベーター、会議室、美容院、道の真ん中……ってねえねえ! ちょいと自由すぎやしませんか!?

続きを全部読む

都市の性質が一目瞭然! Instagramに投稿された画像をデータ化し視覚化するプロジェクト『Phototrails』がスンゴイ

みなさんは、『Phototrails(フォトトレイルズ)』をご存知でしょうか。

もしご存知ないのなら、ぜひこの機会に知っていただきたい! アナタがInstagramユーザーならばなおのこと、ね。

『Phototrails』は、写真共有サイトInstagramに投稿された画像をデータ化し視覚化する、カリフォルニア工科大学とニューヨーク市立大学らによる共同プロジェクト。

続きを全部読む

完全に「売られる気ゼロな猫」が激写される

みなさんはペットを購入する際、何を基準にして決めるだろうか。多くの人はかわいさに一目惚れをして、「よし! 君に決めた!」とメロメロとなって購入するに違いない。

一方で待っているペットたちも最大限のお手入れをしてもらって店頭にいるものだが、世界は広く一風変わった猫もいる。そう、なんと中国には完全に「売られる気ゼロな猫」がいたのであるっ!!

続きを全部読む

【閲覧注意】ハード過ぎて思わず目を背けてしまう! いくら何でも「丸見え」な水着がヤバい

もうすぐ夏! 夏といえば海! 海と言えば水着だ! 今年も様々なデザインの水着が販売されているが、その中で、過去最高と言ってもいいほど、過激なデザインの水着が話題を集めているので紹介したい。

どこがどう過激なのかと言うと、あまりにも「丸見え」なのだ。実際に美女が着ている画像を見れば、その露出っぷりは一目瞭然である!

続きを全部読む

【感動】腎臓移植を必要としている2歳の女の子の家族がFacebook でドナーを見つける / ドナーと家族の対面の瞬間は必見

仕事やプライベートなど、今や様々なシーンで活用されているFacebook だが、その中でも非常に感動的な使い方をされたケースが今話題になっている。なんと、腎臓移植を必要とする赤ちゃんと持つ家族が、Facebook でドナーを見つけたというのだ!

そのエピソードもさることながら、ドナーと赤ちゃんの家族が対面した時の写真を見ていると、大きな感動が伝染してくるぞ。

続きを全部読む

ジャスティン・ビーバーが Instagram に靖国神社の写真を投稿 → 批判コメント殺到 → 速攻で削除

カナダ出身の人気ポップシンガー、ジャスティン・ビーバー。世界中にファンを持つ彼だが、本業の音楽ではなく、ステージ以外での振る舞いが注目を集めることもしばしば。

そんなジャスティン・ビーバー、実は2014年4月20日に、急きょ来日していたのだ! 日本でイースター休暇を過ごしているようで、彼はその様子をInstagram(インスタグラム) に投稿している。

しかし! そのうちの1枚の写真が、世界中で波紋を呼ぶことになった。というのも、彼は靖国神社の写真を投稿したのだ。

続きを全部読む

NHKを名乗る人が受信料支払いの契約に来た → 「テレビを持ってない」と言って断った → 玄関横の壁に変なマークが残されていた

NHK の受信料とその徴収・契約方法については、これまで様々な場で議論されてきた。また、受信料を徴収するための契約をしようとするNHK側と、受信料制度そのものに疑問を感じて支払いを拒否する人との間には、今まで少なからずトラブルがあったのは事実だ。

そんな受信料の契約に関して、村井浩一さん(仮名)が「困った事になりました」と、証拠の画像を持って相談してきたので、ご紹介したい。

続きを全部読む

【究極罰ゲーム】「絶対やりたくない!」と思わずにはいられないタトゥーを入れた少年が話題

世の中には様々な罰ゲームがある。だが、その中でも「これはちょっとキツ過ぎる」と思わざるを得ない罰ゲームを受けた少年が、今話題になっている。

彼が受けた罰ゲームは、タトゥー。ただ、デザインを自分で選べるわけではない。それどころか、彼に与えられた選択肢は2つだけ。バービー人形か、マクドナルドのレシートである。まさに、究極にして最悪な2択! 果たして、彼はどちらを選んだのか? 結果は、動画と画像で確認できる。

続きを全部読む

【衝撃画像】子供の時に撮られた家族写真を20年後に再現した兄弟が話題 / ヒゲ面のオッサンが子供の格好で「ハイ、チーズ」

子供の時に撮られた写真は、誰にとっても貴重。そして、それらの写真は、大人には絶対に醸し出せないイノセントな雰囲気が漂っているものだ。

そんな子供の特権に果敢な挑戦した兄弟が、今話題になっている。なんと彼らは、子供の時に撮られた家族写真を20年後に再現したのだ。ただ、当たり前だが彼らは大人。はっきり言って、見た目はヒゲ面のオッサンである。しかし彼らは、不自然さなど全くないかのように、無邪気に写真を撮ったのだ。

続きを全部読む

気づいた人だけが「すげーーー」と叫んでしまう画像

「見えているのに、気づかなかった」という経験はないだろうか? テーブルの上にリモコンがあるのに、「リモコンはどこだ!」と探してしまったり、目の前に看板があるのに、「あの店はどこだっけ?」とウロウロしてしまったり……などなど。見えているからと言って、必ず気づけるとは限らないものである。

それでは、上の画像はどうだろうか? 上の画像でも、あるものが見えている。ただ、なかなか気づきにくいだけだ。そして、見えている人にとっては「すげーーー」と叫びたくなる画像なのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7