「副作用」にまつわる記事

花粉症の人におなじみの薬! アレグラFXでは「副作用の可能性がある症状」に『悪夢』と記載されている / みんな知ってるあたりまえ知識

みんな知ってる当たり前知識。でも100人くらいいたら、1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「花粉症の人におなじみの市販薬・アレグラFXの説明書には “副作用の可能性がある症状” として『悪夢』と記載されている」という知識です。

薬を購入する前に副作用を確認するのは常識中の常識なので、アレグラFXのヘビーユーザーなら「何を今さら……」という感じでしょう。「使ったことは無いけど、それは知ってる」という人も多いはずです。ただ……もしかしたら、もしかしたら、知らない人もいるかもしれませんので、念のためにおさらいしておきましょうね。

続きを全部読む

妊娠中に「トイレットペーパー中毒になってしまった女性」が1日に1ロール食べてしまうほどのハマりぶり!! “異食症”の可能性を指摘される

妊娠により妊婦の食べ物の嗜好が変わってしまうことは、よく知られている。大好きだった物が食べられなくなったり、大して好きでなかったものが無性に食べたくなったりするのである。

なぜ人によって食べたくなる物が異なるのかは謎だが、なかには “食品ではないモノ” を食べたくなってしまう人もいるようである。なんと妊娠したことで、トイレットペーパー中毒になってしまった女性がいるというのだ!

以前、ビニール袋中毒の男性スポンジ中毒の女性のニュースとお伝えしたが、どうやら彼らは「異食症」と呼ばれる症状を抱えているようなのだ。

続きを全部読む

【注意喚起】バイアグラを1度でも飲むと悪性の皮膚がんの発症リスクがほぼ2倍になるという研究結果

一部男性の間から「リーサルウェポン」とか「ドリームチケット」などと言われているバイアグラ。この薬は、効果を絶賛する人がいる一方で、副作用の危険性を指摘する声も強い。いわば諸刃の剣のような存在だ。

そんなバイアグラに関して、新たな研究成果が発表されたので紹介したい。なんと、1度でもバイアグラを服用すればメラノーマ(悪性の皮膚がん)を発症するリスクが、ほぼ2倍になると言うのだ。繰り返すが、“たった1度でも” である。

続きを全部読む

薬の副作用に「現実からかけ離れた幸福感」と書いてあったと話題

病院で処方される薬や、薬局で買える薬など、薬にも様々な種類があるが、どんな薬にも「副作用」はある。もっとも身近な薬の副作用は「眠くなる」であろう。お腹がゆるくなることもあるだろう。

そんななか、とあるネットユーザーに処方された座薬に書かれていた副作用が話題になっている。その副作用とは……「現実からかけ離れた幸福感」だ! これはヤバイ。なんだかヤバイ!!

続きを全部読む