「アプリゲーム」にまつわる記事

音ゲーアプリ『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の難易度がハンパない

『ヒプノシスマイク』をご存知だろうか。「男性声優がガチでラップに挑む」「音楽が原作のキャラクターラッププロジェクト」という今までにない要素を引っ提げ、2017年9月にプロジェクトが始動して以降ずっと成長し続ける人気コンテンツだ。

そんな『ヒプノシスマイク』から2020年3月26日、初の音ゲーアプリが誕生した。プロジェクト始動時にその斬新さから話題になった『ヒプノシスマイク』だが、音ゲー化にあたっても斬新さを組み込んできた。音ゲーは下手だが好きな筆者がプレイしてみたので、その魅力をさっそくご紹介したい。

続きを全部読む

【4コマ】第47回「オークションの駆け引き」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活

続きを全部読む

【悲報すぎ】一生歩けるRPG『テクテクテクテク』が6月17日にサービス終了 / プロデューサーのコメントが泣ける

アプリゲーム『テクテクテクテク』のユーザー間に激震が走っている。「一生歩けるRPG」というキャッチコピーで昨年2018年の11月にリリースされた同ゲームが、2019年6月17日11時59分をもってサービス終了することが明らかになったのだ。

この事態に言葉を失っているユーザーは私を含めて多いだろうが、ゲームはまだ終わりではない。公式サイトを見たら……なんと、これからレイドバトルの機能が実装されるようだぞ。

続きを全部読む

【まるで蟻地獄】ポケモンGOとは明らかに違う!  アプリゲーム『テクテクテクテク』のデイリーボーナスが悪魔的な件について

テクテクテクテクの「デイリーボーナス(ぬりボーナス)」に気をつけろ。

──いきなり結論を言ってしまったが、そうは言っても “蟻地獄” にハマる人はいるに違いない。だから「気をつけろ」なんて、無意味な警告といえばそうなのだろう……。

というか、そもそも『テクテクテクテク』をやったことがない人にとっては一体何のことが分からないはずだ。なので、超人気ゲーム・ポケモンGOを引き合いに出しながら、危険な “蟻地獄” について説明していきたい。

続きを全部読む

【死闘】目から光線を出す「小林幸子」に勝った! アプリゲーム『テクテクテクテク』で暴れまわる “ラスボス” の倒し方 / 動画あり

小林幸子さんが、暴れ回っている。手の平から火の玉みたいなものを発射したり、目から光線を出したり……いわゆる無双状態。なんとか反撃しようと試みても、小林幸子さんがあまりにも強すぎて素人の手には負えない。完全に化物

──何の話かというと、アプリゲーム。小林幸子さんが登場し、上の通り暴れまわっているゲームがあるのだ。「ちょっと意味が分かりません」と思う人もいるだろうが、私も初めて見た時さっぱり意味が分からなかった……。

続きを全部読む