「すきやばし次郎」といえば寿司の名店である。2014年、当時の米大統領バラク・オバマ氏が会食で利用したことでも知られる高級店だ。

そのすきやばし次郎がなんと! レンチンご飯(鮨めし)を出していた!! マジかよ、次郎のご飯がレンチンで食えるなんて信じられな~い! ただし、この商品、意外と要求が厳しかった……

・シャリは人肌に限る……

私(佐藤)はこの商品を東京・銀座の王子サーモンで発見した。美味しい高級サーモンと次郎のご飯を一緒に食べることを勧めているようだ。残念ながら、私はご飯を買うくらいのお金しか持っていなかったが……。


こちらが商品、1つ税別560円である。1個100円くらいが相場だと思うけど、その約5倍の値段、さすが次郎!


「シャリは人肌に限る」、人間国宝の寿司職人小野二郎氏の言葉だろう。この商品にまでその名言を綴るとは、かなりのこだわりを感じる。


が! そのこだわりを購入者にも求めたいらしい。なぜなら、パッケージの端っこにこう書いてある。


「加熱後、シールをはがさず人肌に蒸らしてからお召し上がりください」


え~! 俺もそれやるの!? 最近暑いから、人肌がどのくらいの加減なのかわかんないよ! 出来るだけその要求には応えたいけど、我が家は銀座の名店ではないので、自分のさじ加減で行かせて頂きます。あしからず……


・1粒1粒が立っている!

味を比べるためにトップバリュのレンチン国産コシヒカリも買ってきた。はたして次郎との違いはいかほどのものか?


どちらもレンジで2分(500ワット)なので一緒に加熱する。


はい! 加熱後がこちら。だいたい人肌のぬくもりを感じるくらいで、シールをはがしましたよ。


まずはトップバリュから。米は真っ白、艶やかに光り輝いている。食べ慣れているせいか、これでも十分美味いと思うんだよねえ。私みたいなモンは、これくらいでちょうどいい


一方の次郎は、鮨めしなので酢の匂いがプ~ンと香る。加熱してるから割とキツめの匂いかな。米に艶はないけど、1粒1粒がしっかりと立っている! 形もキレイで整っているな。さすが次郎のレンチンご飯だ!

寿司のネタになりそうな食材がなかったので、そのまま食べたけど、やっぱりコレは寿司にして食うのが良いと思う。器にご飯を入れて、その上から刺身をのっけちゃって海鮮丼にしたら良さそうだぞ。

ってことで、シールをはがすタイミングだけ注意すれば、最高に美味い次郎の鮨めしを食えるぞ!


余談だが……。
王子サーモンの店内にロックバンド「メタリカ」の名曲『マスター・オブ・パペッツ』が流れていたのはかなり驚いた。青春時代にメタル・マスター(メタリカの3枚目のアルバム)を擦り切れるほど聞いた私が興奮したのは言うまでもない。お店にロック好きがいることを願うばかりだ。


・今回訪問した店舗の情報

店名 王子サーモン 銀座店
住所 東京都中央区銀座3-7-12
時間 10:30~20:00 土日祝10:30~19:00

執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼これがメタリカの「マスター・オブ・パペッツ」(2022年7月、チェコでのライブ映像)。メンバー全員が間もなく還暦を迎えると思えないほど、圧巻のパフォーマンス。さすが世界を股にかけるモンスターバンドである