よく「インド人はカレーばっかり食べる」と聞くが、あの話はマジである。首都デリーで7食続けてカレーを食べた私は「もう無理」とばかりに、インド人が営む中華料理店に飛び込んだ。私の経験上、どこの国でも中華料理はそれなりにイケるはずだ。

しかしながら……出されたチャーハンはうま味ゼロ。代わりに香辛料のよ〜く効いた『超インド風チャーハン』だったのである。「もう本当に無理」となった私はたまらず、ネットで日本料理店を検索……すると……えっ? インドに『回転寿司』あんの!?

・4つ星ホテル

地図を頼りにグルガオン地区の『CLARENS HOTEL(クラレンスホテル)』へやってきた。私には縁のない4つ星ホテルだ。余談だがニューデリー中心部から電車で向かうと駅から遠いうえ、周囲が真っ暗で少し怖かった。タクシーやリキシャ等で訪れるのが望ましいだろう。

(※この記事は2019年12月時点の情報です)

立派なヒゲを持つドアマンのおじさんに「SUSHI屋はどこ?」と尋ねると……

正面玄関すぐ横にのれんが! その名も『寿司京(SUSHI KYO)』! 回転寿司というより高級寿司の雰囲気である。中をのぞくと……


確かに皿が回転している!!!


でも……すごく高級寿司店っぽくもある!!!!!


・インドで初和食

「とりあえずビール」と注文すると、おごそかに生ビール風ジョッキが運ばれてきた。しかも『お通し』(キュウリとカニカマのマヨ和え)付きだ。日本を離れて3カ月……よりによってインドでお通しに出会えるとは。

湯呑みで飲む日本茶も懐かしすぎるな〜。

そしてあったか〜いお味噌汁

普段はそのまま飲んじゃうけど……

せっかくだからフリーの七味を入れちゃうとしよう。

だし巻きに添えられた大根おろしが嬉しい!


・隠し切れぬ日本人の気配

ここでメニューに目をやると日本語と英語で書かれているようだ。この時点で私は『寿司京』に “日本人スタッフがいる” ことをほぼ確信した。

外国の日本料理店によくあるのが “経営しているのは現地人や中国人” というケースである。そういった場合、メニューは「誤字や脱字があったり」「フォントがなんか変」であることが多い。

その点、この店のメニューは “日本語を理解している人物” が書いたものであることは明らか。手書きメニューに高度な日本語ジョークが添えられているあたり、恐らく日本人とみて間違いないだろう。

そのへんの事情について、寿司を握るインド人シェフに聞いてみると……ホラね! やはりクラレンスホテルには日本人の女性スタッフが常駐しているとの答えだ。この日も「彼女は上の階のバーにいる」らしいのだが、残念ながらバーが会員制のため入店できず。

ちなみにこのインド人シェフ、寿司の握り方はインドで覚えたのだそうだ。「いつか日本に行ってみたい」という夢を語ってくれた。

さて肝心の寿司についてだが、チェーンコンベアは日本で見るものと遜色なし。日本の回転寿司とそっくりなプラスチック皿が客の目の前を回っているぞ。

ただし、回転する皿に乗せられているのはサラダや煮物など『おばんざい』的な料理ばかり。

寿司京の寿司は一貫200ルピー(約280円)前後と、いくら富裕層向けとはいえ回転寿司の値段ではない。カレー1皿30ルピー前後という物価を考えるとモノスゴイ高級品だ。気候も温暖だし、寿司を回転させておくのは得策じゃないということだろう。

それでも寿司は食べたいので『おまかせ握り5貫』(1000ルピー / 約1410円)を注文することにしたぞ。インド人シェフのなんとも鮮やかな手つき!

サーモン、エビ、ホタテ、しめ鯖、タイっぽい白身魚の5貫に、嬉しい『ガリ』も添えられている。


うん、普通においしい!


・インドの外食事情

寿司京のおいしさを正直に例えるならば「日本のコンビニで買った寿司くらい」であるが、インドで日本のコンビニ並の寿司を出すのはハンパなことではない。

なぜなら冒頭で述べた中華料理店しかり、インドではどんな料理もインド風にアレンジされがちだ。そこへきて寿司京は味から内装にいたるまで1ミリもインドを感じさせない点が素晴らしすぎる。やや値が張るのも仕方ないと言えるだろう。

だんだん『回転する寿司=安い / 回転しない寿司=高い』が常識になっている日本のほうが「なんかヘン」という気もしてきた。だって回らないよりは回るほうがスゴイもんな……。回る寿司が安く食べられるありがたみについて、皆さんも今いちど考えてみてほしいところだ。

ちなみにこの取材を行ったのは約1年前。あれからまたすぐにインドを訪れるつもりだったが、コロナの影響でそれどころではなくなってしまった。寿司京のお兄さんは元気にしているのだろうか……次に行く時は奮発してクラレンスホテルに泊まってみようと思う。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

施設名 CLARENS HOTEL
住所 Plot No. 363-364 Near Huda City Center Metro Station, Sector 29, Gurugram, Haryana 122009(インド)

参考リンク:CLARENS HOTEL「Sushi Kyo
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

▼ムムッ! 焼酎もあるのか

▼キノコの煮たやつうめぇ