「食べ放題のカレー」というとレトルトのモノが多く、正直大抵はそれほど美味しくない。 “あれば食う” 程度で、食べ放題でもあまり有難く感じないのは私(佐藤)だけではないはずだ。

だが! 今回紹介するカレー食べ放題は全然違うぞ!! 海軍カレーだ、海軍カレー食べ放題の専門店だ。今までに「カレー食べ放題にがっかりした」という経験をお持ちの方には、特に激しくオススメする!!

・10月23日オープン

その素敵なお店は、神奈川県・横須賀市の「横須賀海軍カレー本舗ベイサイドキッチン」である。2020年10月23日に横須賀本港沿いの商業施設「Coaska Bayside Stores(コースカベイサイドストアーズ)」の1階にオープンしたビュッフェレストランだ。

先にひとつお伝えしておくと、横須賀海軍カレー本舗の本店では食べ放題を実施していないので、間違えて本店に行かないように。そんな私は間違えて本店に行ってしまった……。


さて、お店を訪ねると外観はまるで護衛艦のようだ! カッコイイ!! 店内には海自潜水艦「そうりゅう」の大型模型も展示されている。お店は海上自衛隊をテーマにしているそうだ。


食べ放題専門店なので、メニューは90分の食べ放題のみ。料金は大人税込1980円、子ども(小学生)税込1280円、幼児(4歳から小学生まで)税込680円、4歳未満は無料となっている。


・4種類のカレーが食べ放題!

訪れたときに用意されていたカレーは4種類。「よこすか海軍カレー」「横須賀海自カレー」「東京音楽隊チキンカレー」ベイサイドキッチンオリジナルの「大人のキーマカレー」だ。


トッピングには空上げ(から揚げ)などの揚げ物やサラダ。それからスイーツに「入港ぜんざい」まで用意されている。


ソフトドリンクもおかわりし放題で、ソフトクリームも食べ放題だ。



・ハイレベルなカレー

何から食べようか迷ってしまう。しばし考えて最初に選んだのは、東京音楽隊チキンカレーだ。トッピングに航空自衛隊松島基地のレシピを参考にした「海苔空上げ」。航空自衛隊小松基地のレシピを参考にした「新小松基地空自空上げ」。そのほかホウレンソウのソテーやサラダなどを1ターン目に揃えた。


このカレー、食べた瞬間は甘く、鶏肉の旨味を感じる。しかしあとからほのかにスパイスの辛味。その余韻が食欲を刺激して、さらにひと口、もうひと口と食べ進めてしまう。1度食べたらクセになる美味しさだ。


この日、取材に同行した当編集部の中澤星児は、1ターン目によこすか海軍カレーをチョイスした。このカレーは「海軍割烹術参考書(明治41年)」のレシピを現代風にアレンジしたものなのだとか。


こちらはやや甘めの味付けになっている。子どもでも安心して食べられるほど。しかしただ甘いだけではなく、玉ねぎやニンジンなど野菜の味がギュギュっと凝縮されている。身体から活力が湧いてくるような、元気の出る味である。


・カレー好きに激しくオススメしたい!

私が2ターン目に選んだのは、横須賀海自カレー。そもそも「横須賀海自カレー」とは、海上自衛隊横須賀地方総監部の協力により、各艦の料理長のレシピを横須賀のカレー店が忠実に再現したものを指すそうだ。

横須賀市の16の飲食店がその認定を受けており、横須賀海軍カレー本舗は「掃海艦はちじょう」のポークカレーを提供している。したがって、ここの横須賀海自カレーはポークカレーだ。


カレーには角切りの豚肉がたっぷりと入っており、デミグラスソースとチーズを加えているらしい。コクが深く豚の旨味が利いていて、いくら食べても飽きの来ない味だ。他の2つのカレーと比べると、圧倒的に味が深い。


最後の3ターン目に再びよこすか海軍カレーをおかわりして、お腹いっぱいになってしまった。まだ食べ放題の終了時間まで1時間もあるのに……残念。

それにしても、かなり質の高いカレー食べ放題である。1つひとつのカレーのレベルが高く、仮に1種類のカレー食べ放題だったとしても満足できるクオリティである。それが4つもあるなんて! 素晴らしいビュッフェレストランだ。カレー好きは是非とも訪ねてみて頂きたい。

なお、入店時には検温と手指消毒を求められる。また、ビュッフェ利用時には必ずマスクを着用しよう。


・今回訪問した店舗の情報

店名 横須賀海軍カレー本舗 ベイサイドキッチン
住所 神奈川県横須賀市本町2-1-12 コースカベイサイドストアーズ1F
時間 11:00~19:00(L.O.17:30)
定休日 なし(施設に準ずる)

参照元:横須賀海軍カレー ベイサイドキッチン、横須賀海自カレーガイドブック(PDF)、
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24