私たちのスマホをより便利にしてくれるアプリ。長年スマホを使っていると、自然と自分のお気に入りアプリというものが出てくる。

ロケットニュース24の記者にも、愛用しているこだわりのアプリがある。ということで、9人の記者がみなさんにおすすめしたいアプリを選んでみたので、ぜひ参考にしてみてほしい。

※ 記事中のリンクより購入いただくと、売上の一部がロケットニュース24に還元されることがあります

・P.K.サンジュン「ディズニープラス」

「ディズニープラス」App Storeキャプチャ

P.K.サンジュン「実はディズニーDXのときから入ってたんだけど、ディズニープラスは優良サービスだと思う。月額700円でディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル作品が観放題なんて、DVDレンタルすることを考えれば、すぐに元は取れる。

特にうちは娘がディズニープリンセス大好きだし、俺自身もスター・ウォーズとマーベルが大好きだからダブルでありがたいね。娘はソフィアとかエレナ、俺はオリジナルドラマの『マンダロリアン』を観てるよ。

どうやら秋くらいからはマーベルのドラマも始まるみたいだし、マンダロリアンのシーズン2も配信されるっぽい。我が家のVODは『Amazon Prime』『Netflix』『ディズニープラス』の3つに収まりそう。Huluをどうするかなんだよな~」

参考リンク:App StoreGoogle PlayAmazon アプリストア


・GO羽鳥「Microsoft Pix カメラ」

「Microsoft Pix カメラ」App Storeキャプチャ

GO羽鳥「なんとこれ、『AI 搭載のカメラアプリ』で、ものすごくハイテクな機能が満載のカメラアプリなのであるが、私は単純に『無音カメラ』として使っている。きちんと設定すれば、シャッター音が出ないのだ!

しかしながら、『iPhoneを音アリにしている』や『フラッシュが必要な撮影(暗い場所での撮影)』の場合はシャッター音が出るので要注意。それさえ気をつけていれば、最高の無音カメラになることだろう」

参考リンク:App Store
(※編集部注 2020年3月でサービス終了し、ダウンロード不可になるとの情報があります。現時点ではまだダウンロードできるようです)


・佐藤英典「Adobe Photoshop Camera」

「Adobe Photoshop Camera」App Storeキャプチャ

佐藤英典「画像加工アプリが大好きな私は、これまでに沢山のアプリを試してきた。有料無料を問わず、『コレ良さそう!』と思ったら、速攻でダウンロードして、気に入らなければ即削除。お金を捨てたようなものだと感じたことは、何度だってある。

そんな私のアプリ探訪の旅に終わりを告げたのが、この『Adobe Photoshop Camera(アドビ・フォトショップ・カメラ)』だ。無料で秀逸な画像加工ができる。しかも操作は簡単で、『レンズ』と呼ばれる加工ツールを選択すれば、退屈な写真も見違えるほどキレイになる。

コレを人物写真で使う時は、背景を切り抜いておくとベストだ。過去に私が紹介した『Makaron』を使うと、ワンタップで切り抜けるので、併用すると良いだろう。見栄えのする加工を求めている人に、激推ししたいアプリである」

参考リンク:App StoreGoogle Play


・原田たかし「Layout from Instagram」

「Layout from Instagram」App Storeキャプチャ

原田たかし今さらも今さらだし知ってる人は多いだろうが、『Layout from Instagram』はホントに便利。複数の画像をラクラク1枚にまとめられる上に、加工もチャチャッとできる。インスタ公式だし、操作が簡単なところも二重丸!」

参考リンク:App StoreGoogle Play


・和才雄一郎「DMMブックス」

「DMMブックス」App Storeキャプチャ

和才雄一郎「本や漫画を読めるアプリなんていくらでもあるが、私がもっとも愛用しているのは『DMMブックス』である。何がいいかって、やはり多岐にわたるジャンルを網羅していること。ここで探したら、私が求めているものは大体見つかる。

また、何が読みたいのか分からないときでも、『DMMブックス』を眺めているだけで満足できるから素晴らしい。強いて欠点を挙げるとしたら、眺めている間にすぐ2時間くらい経ってしまうことだろうか」

参考リンク:DMMブックス


・ジュン君「dマガジン」

「dマガジン」App Storeキャプチャ

ジュン君「中学生の時から雑誌が好きだ。本屋に行って、表紙を眺めてパラパラとめくって、気になった本を時々買うことで新しい発見がたくさんある。ただ、スマホを使い始めてから本屋に行ったり、雑誌や本を読んだりする機会がかなり減った。

そんななかで2年ほど前から有料会員になって使っているアプリがdマガジン。週刊誌、ファッション誌などなど400以上の雑誌が読み放題。非常に良い。

自分の興味範囲以外の情報収集もできて、新しい発見がある。読めないページもあるが、月額400円ほどでこのボリュームはすごい。ドコモユーザーでなくても利用可能。これからもずっと使っていく予定だ」

参考リンク:dマガジン


・あひるねこ「Shazam(シャザム)」

「Shazam(シャザム)」App Storeキャプチャ

「これ便利だなぁと思うアプリはたくさんあるが、感動すら覚えたのはシャザムをおいて他にはない。地味に連載している『Shazam検証』でもおなじみシャザム先生は、流れている音楽のメロディーを検索し、それが何の曲か調べてくれるアプリだ。

これさえあればテレビ、映画、CM等のBGMだけでなく、街中で耳にした気になる音楽のタイトルとアーティスト名を瞬時に知ることが可能。一体どんなカラクリでこのような奇跡が起きているのかド文系の私には知る由もないが、1ミリでも音楽を愛している者ならば、利用しないという選択肢が存在しないことだけは確かだ」

参考リンク:App StoreGoogle Play


・中澤星児「Smart Metronome & Tuner」

「Smart Metronome & Tuner」App Storeキャプチャ

中澤星児「メトロノームがタダで手に入る時代か。しかも振り子型のものと違ってテンポがブレないし、音をハイハットに変えられたりするし、アクセントもつけられるし、999 BPMまでいける。おまけに、チューナーまでついてくるじゃないか。青春時代を振り子型と共に過ごした私には信じられないことばかりだ。

そんな必要な機能は一通り揃えていながら、子供でも使いこなせるくらい視覚的で分かりやすい。ホームボタンを表示しても、メトロノームの音が途切れないのもありがたい。痒いところに手が届くとはこのアプリのこと」

参考リンク:App StoreGoogle Play


・田代大一朗「BBC iPlayer Radio」

「BBC iPlayer Radio」App Storeキャプチャ

田代大一朗「このアプリを使えば、イギリスの公共ラジオ “BBCラジオ” がいつでも気軽に聴けるようになる。 英語の勉強のためにと聴き始めたのだが、チャンネルの豊富さや操作の簡単さに惚れ込み、今ではほぼ毎晩夕食を食べるときにBGM代わりとしてBBCラジオを流している。

一部の番組はダウンロードでき、オフラインでも楽しめるようになっているのも気に入っている。BBCラジオにはヒップホップやロックを取り扱う若者向けチャンネル『ラジオ1』、トークが多めの教養チャンネル『ラジオ4』など多数のチャンネルがあるのだが、個人的には今のイケイケ音楽と昔の懐かしい音楽がバランスよく聴ける『ラジオ2』がオススメだ♪」

参考リンク:App StoreGoogle PlayAmazon アプリストア


──以上、ロケットニュース24がおすすめしたい「アプリ9選」である。

アプリひとつで普段の生活が大きく変わることだってある。気になるアプリがあれば、まずはダウンロードしてみて自分に合うかどうか判断してみてほしい。

執筆:ロケットニュース24編集部
Photo:RocketNews24.