みなさんは気づいていただろうか? ここ半年における私(羽鳥)の変化を……!! 実は昨年のクリスマスイブ、私は “自分へのごほうび” として、薄毛改善の「AGA治療」、平たく言えばハゲ治療を始めたのである。

それから半年が経過した。実感……! 確実に……実感!! ビフォーアフター写真を見比べてみて、私は自分のことながらビックリした。明らかに “濃く” なっているのだ。髪の毛や体毛だけでなく、顔自体も濃くなっているのである!!


・羽鳥が受けているAGA治療について

当記事は、いろいろめんどくさいことは抜きにして、ひたすら「AGA半年後」のビフォーアフター写真を見比べてみよう的な内容にしようと思っているが、いちおう念のため、超簡潔に私が受けているAGA治療について説明しておこう。

まず、病院は「湘南AGAクリニック新宿ガード院(以下SBC)」の門を叩いた。なぜ数あるAGA治療院の中からSBCを選んだのかというと……ずばり、安かったからである! 他と比べてみたら、べらぼうに安かった。そんなのもうSBC一択だ。自腹だし。

病院に行ったのは初日と、半年後の2回だけ。初回の診察でお薬を処方されて、あとは自宅でマジメに毎日それらを飲んだり振りかけたり……しただけである。価格は半年ぶんのお薬代として10万円いかないくらいだった。

処方されたお薬は、SBCオリジナルの内服液が3種類と1種類の外服薬。詳しくはHPを確認してほしいのだが、簡単に言えば「プロペシア」と「ミノキシジル」と、ビタミン、ミネラル、アミノ酸からなるタブレット。そして、フィナステリドが含まれている「スプレー」と呼ばれる液体だ。


・実は決死の10万円だった

とにかく、私は10万近くを自分の髪の毛にブッ込んだ。もしも結果が出なかったら「全額返金」を求める構えでいたし、個人ブログでありのままを書いてやろうとまで思っていた。つまりはガチ。そのための自腹……!! しかし半年たった今……


\(^O^)/ AGA万歳 \(^O^)/


最初の頃は抜け毛がスゴかったり、産毛をはじめとする体毛が濃くなりまくったり、いろいろあったけど、今となっては「やってよかった」と心から思っている。というか、写真を見比べてみれば一発だ。それでは、AGA半年後ビフォーアフター写真を私の解説つきでドドンと公開していこう。


【40歳デコ系薄毛のAGA治療半年間ビフォーアフター】

まずは正面。髪を下ろしているので違いがわかりづらいが、明らかに毛量が増えている。もうひとつ言うなら、ダイエットの効果なのか、顔のラインもシュッとなった。


続いてはナナメ横。半年前の私は「前髪の少なさ」に悩んでいた。気づいたら「壊れた すだれ」みたいになっているのだ。しかし半年たった今では、その悩みは完全にない。


逆方向のナナメ横写真で注目していただきたいのは、実は髪の毛ではなく「眉毛」や「まつ毛」である。明らかに濃くなっている。そして「もみあげ」もまた、濃くなって(増えて)いる。


うつむき写真で注目していただきたいのは、ずばり頭頂部。治療前は、つむじ部分も若干だけ薄くなり始めているが、治療後はパウダーを振りかけたかのように黒黒している。


しかし、ここまでは序章に過ぎない。


前髪を上げたここからが本番だ!


ヤバイ。半年前の私のデコ、完全にヤバイ。もうちょいで地平線(ホライズン)が見えるかどうかの瀬戸際だった。しかし今では……増えている……! 確実に……増えている!!


半年後の今でも、十分におでこは広いかもしれない。しかし、今こうして半年前のビフォー写真を見てみると、なんとまあ「ツルッ」っとしているではないか。全体的に「薄い」のだ。


逆方向のナナメ写真で注目すべきは「眉毛とこめかみ付近の距離」であろう。とにかく産毛がすごくて、定期的にジョリジョリ剃らないと「眉毛とこめかみあたりが陸続きになる」ほどだ。


かつての私の弱点は、鋭い角度でエグられた「ライト方向のベジータハゲ」であったが、今は「産毛軍」の活躍により角度が緩やかになりつつある。産毛さん大活躍!


文句なしであろう。明らかに「おでこ」が狭くなっている! かつては「すぐに引いてしまう前髪軍」が、まさか半年でここまで「前へ、前へ」と前進するオフェンス意識の高いチームになるとは……監督、うれしい!


私の弱点は、ずばり「おでこ」だったので、うしろからのショットは ほぼ変わらず。しかし、髪の毛の質は明らかに良くなっているという実感がある。コシがあるというか。


真上からのショットも、先述と同じ理由で ほぼ変わらず。しかしながら、確実にボリュームが出るようになった。太くもなっている気がする。AGA最高! AGA! AGA!!


──てな感じで、誰がどう見ても「増えている」だろうし、いろいろ濃くなって別人にもなっている。まだまだ始めて半年だが、髪の毛の薄さで感じていた負い目なども、今ではほとんど感じていない。本当の本当にやってヨカッタし、これで10万円なら安いものだ。

ちなみに診察してくれた先生いわく、私の経過は「とても順調」であるという。最も見た目的な変化が起きるのは3〜4カ月目くらいで、半年以降は それほどの変化は見られないかも? とのことであるが、2年くらいは続けた方が良いとのことで、私はそれに従うつもりでいる。いいや、その後も続けるかも。「髪の毛なんて、もういっか!」となるまでは。


参考リンク:湘南AGAクリニック新宿ガード院
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

▼AGA系の記事はこちら



▼また半年後に経過を報告するかも?