外食というと今やテイクアウト、持ち帰りが主流だ。去年と比べても、お弁当などをテイクアウトする機会が圧倒的に増えたように思う。ただ、その際に気を付けなければいけないのが汁漏れである。誤って容器を横にしようものなら、大惨事待ったなしだ。

私(あひるねこ)には Yoshioというアホな上司がいるのだが、どうやらこの男も汁漏れ問題に悩まされているらしい。そこで解決のため、思い切って業務用の「出前機」を購入してみたところ……どういうワケかUber Eats(ウーバーイーツ)の雑魚キャラみたいになってしまったためお伝えしたい。

・汁漏れする男

今回の事件のきっかけ、それはYoshioからのLINEだった。「テイクアウトしたら汁漏れした」という文面と共に、ズボンに汁がべっちゃりかかった画像を私に送って来たのだ。

いや、汁漏れっていうか……もはや尿漏れじゃないですかこれ。どうやったらそんな状態になるんだよ。テイクアウト向いてねーよ!

テイクアウトに向き不向きの概念が存在するのかはさておき、Yoshioもこう見えて2児の父。もし親父の股間が汁物で常時濡れていたら、幼い子供たちどう思うだろう。グレるどころか、一周回っていきなり出家しかねない。部下として、ここはYoshioのために一肌脱ぐべきではなかろうか。

・出前機を投入

そこで購入したのが、藤田道具の「自転車用出前機5型 XMC-06」だ(税込5万6550円・送料別)。そば屋やラーメン屋の出前のバイクでよく見かける、あのデカイ装置の自転車用である。これをYoshioのチャリに取り付ければ、汁漏れ問題は一気に解決……するかもしれない。

自転車用と言っても、作り自体はガチそのもの。フレーム上部には大きなサスペンションが付いており、そこから岡持ちなどを載せる台が吊るされている。これにより、走行時の振動が吸収されるという仕組みなのだ。


よし、さっそくチャリの荷台の上に……


……うん?


…………。



(どうやって取り付ければいいんだろう?)

・いきなり詰んだ

金属板やボルトは付いてないし(サイトに記載あり)、そもそも ずぶの素人がやっていい作業なんだろうか。そこで、最寄りのバイク修理屋さんに聞いてみることにした。


「はい……はい……いえ、オートバイ用じゃないです。自転車用です。はい……ああ、なるほど。てことは、安全を考えるなら出前機ごと自転車をお店に持って行った方がいいってことですね? ええ……ええ……なるほど、分かりました! どうもありがとうございます!!」


超めんどくせぇ。

・そこまでしたくない

この出前機、何キロあると思う? 10キロだぞ10キロ。なんでYoshioのためにそんな修行みたいなことしないとアカンねん。とそこへ、当の本人がやって来た。


やべぇ、めっちゃウキウキしてる。

・苦し紛れの提案

汁漏れ対策用のプレゼントがあるって言っちゃったからなぁ……。うーん、もういっそのこと、チャリの代わりにYoshioさんが出前機を背負えばいいんじゃないですか? Yoshioさん自身が出前機になればいいんですよ。そうだそうだ、それで解決ですって! いやでも、さすがに怒るんじゃ……


Yoshio「その手があったか!」


アホでよかったー。


・まさかの快諾

謎のやる気を見せるYoshioは、出前機をリュックみたいに背負えるよう改造していく。痛ててててて……と辛そうな表情を浮かべながら、10キロの鉄の塊を背負うことになんとか成功。その結果、


ウーバーイーツの雑魚キャラみたいになった。

・想像以上に不毛

全体的に意味不明すぎて思わず吹き出しかけたが、なぜかまんざらでもない様子のYoshio。「ちょっくらテイクアウトしに行くわ」と、そのまま歩き始めたではないか。どうやら羞恥心という感情が欠如しているらしい。

ただ面白いもので、最初は偏差値ゼロのドクター中松にしか見えなかったのに、慣れるとけっこうカッコイイと思うようになってきたのだ。Yoshioさん、なんかガンダムみたいですね。ごついバックパックを積んだモビルスーツのようですよ。プラモ化あるでこれ! しかし、辿り着いた先は……


なぜかコンビニ。しかも……


まさかのカップ麺購入である。

・その発想はなかった

いや、それはテイクアウトって言わねーだろ! 飲食店のお弁当とかじゃないのかよ!! これじゃだたの買い物じゃねーか!! ていうか……うわーーーーー!


お湯入れとるゥゥゥゥゥウウウウ!!!

Yoshioは線まできっちりお湯を注いだカップを出前機に載せ、「これは安定しそうだね~」と一人喜んでいる。だから、家で入れろ家で!! 麺伸びるわ!

と言いつつ、さすが業務用の出前機だ。Yoshioが歩くたびにガタガタ揺れても、それに合わせてサスペンションがシュコーシュコーと上下するため安定感がスゴイ。まあ歩く速度はだいぶ遅いものの、これならスープをこぼさずに運べそうである。


「筋トレにもなりそう」とYoshioは笑う。

何が面白いのか。

・大成功

こうして最初の場所まで戻ってきたYoshioは、すぐさまカップを取り出しておいしそうに麺をすすり始めた。汁漏れの確認前に食べ出しやがったので殴ろうかと思ったが、見る限りスープは減っていないし、容器もキレイな状態である。よってYoshioの汁漏れ問題は、これにて一件落着と言っていいのではないか。よかったよかった。

自転車用の出前機を背負わされて怒るかと思いきや、まさかの大喜びという予測不可能な反応を見せたYoshio。聞けば今日はこのまま背負って家まで帰るらしい。


Yoshio「あひるねこ、どうもありがとう! もう汁漏れでズボンを汚さなくて済むよ!!」


股間が汁物で常時濡れている親父も嫌だけど、ウーバーイーツの雑魚キャラ版みたいな親父も同じくらい嫌だなぁ……と、ちょっと思ってしまった私であった。たぶんいないと思うけど、絶対マネしないでくれよな。ただまあ何というか……


アホでよかったー。


– 完?-

参考リンク:藤田道具「自転車用出前機5型 XMC-06」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼その後、出前機を背負って帰っていくYoshioだったが……

▼え?

▼なんか戻ってきた……。

▼こっちに近付いてくるぞ! 一体どうしたというのか!? 次回に続く!!