ア゛ーーーーーーー! そう叫びながら走りだしそうになった。気持ちが体を追い越す感覚、あなたは感じたことがあるだろうか? 私(中澤)は今まさに実感している。例えるならば、爆発寸前のマグマのように、ワクワクが体の中でうねりを上げている。

そんな気持ちに襲われたのは、埼玉県浦和のそば屋「松月庵」でのこと。この店には、かつ丼に “えび天” がライドオンしちゃってるメニューがあるのDA! これが叫ばずにいられるか!? サイコーーーーーーーーー!!!!!

・あいのり丼

夢コラボすぎるそのメニューの名は「あいのり丼(税込850円)」という。名前だけでは内容が分からないこの丼。お腹も空いていたので、「何でも良いや」という感じで内容とか聞かずに注文しちゃったわけだ。どうせ牛丼に鶏肉乗ってるとかだろ? と思いきや……

出てきたのはかつ丼。相乗ってなくない? 一瞬はそう思ったのだが、見たところ量はしっかりあるし「これでいいや」と食べ進めた。とんかつも分厚くてウマイし、むしろこれが良いわ。


と、その時……


なんだコレ?


なんか1本やけに細長いのがあるぞ……?


ん? これはまさか……

エビ天さんやないですかーーーーー!!


こんなところで何やってはるんですか!? えび天さん入ってるなんて聞いてないですよ!? そう、あいのり丼とはとんかつとえび天の相乗りだったのである! ご機嫌すぎるだろ!!

しかも、そんなえび天さんの衣にはつゆが染みわたっている。天ぷらのエース・えび天さんが、パッと見ただのかつ丼に見えるほど一体化しているのだ。食べてみると、ボリュームあるえびとふわふわな衣から染み出すつゆがウマイ。今日のえび天さんノリノリですねェッ

・少年の頃のワクワク

かつ丼というステージで踊るえび天さんに、私もまた胸の高鳴りを抑えることができなかった。ア゛ーーーーーーー! っと言う間に食べ終わっていた。

37歳である私も思わず子供に戻ってしまうこの店の「あいのり丼」。小学生が考えたようなメニューだが、間違いなくウマイ。少年の頃の気持ちを思い出したい方はぜひ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 松月庵
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤1-5-20
営業時間 11:00~20:00
定休日 金曜日

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼メニューはこんな感じ

▼とんかつも分厚く美味しい