福岡県筑紫野市にある西鉄紫駅のホームに設置された看板広告が、思わぬ形で注目を集めている。あるTwitterユーザー(@fishaction1)が投稿したツイート内容によると、看板には、山崎まさよしさんの名曲をオマージュした自虐コピーが披露されているようだ。

ということで、さっそく現場に行って確認してみたところ、ヒット曲『One more time,One more chance』に乗せた悲しすぎるキャッチコピーを発見!! これは「奇跡がもし起きるなら、今すぐ君に見せたい」秀逸な内容……だったのだがーッ!

・向かいのホーム

福岡県筑紫野市の紫駅は、西鉄天神大牟田(おおむた)線の駅である。駅名標も見事なまでに紫色だが、注目すべきはそこではなく、1番ホームに設置された「西鉄自動車学校」の看板広告だ。どんな自虐キャッチコピーだったのかというと……

向かいのホーム スマホ世代が こんなところ 見るはずもないのに

思わず「願いがもしも叶うなら……」と続けたくなる悲しいフレーズ! たしかにスマホに目を落としている人が多いため、看板を見ている人はほぼいない模様。

しかーし、結果的にはツイートが盛大に拡散され、スマホ世代にも届く流れに。おそらく、スマホに広告を出すよりも効果を上げただろう。西鉄自動車学校の逆転劇スゲーー!

・ターゲットは高校生

西鉄自動車学校に問い合わせてみたところ、看板は2018年6月に設置したもので、主に紫駅を利用している高校生をターゲットにしたものらしい。

高校生が元ネタに気がつくかどうかはさておき、スマホ世代に刺さる自虐メッセージは見事。時間はかかったが、まさにワンモアチャンスな広告効果だった。

・今回ご紹介した場所の詳細データ

名称 紫駅
住所 福岡県福岡県筑紫野市紫2-449-11

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼紫色の紫駅


▼名曲に乗せて