DSCN3563のコピー

総選挙1位。これはどんなジャンルであったとしても、並大抵のことではない。世間の「総選挙」といえばAKB48だが、その1位は有名中の有名人。その知名度からしても、絶対的な人気がなければ獲得できないことはわかる。

ところ変わって九州だと、ラーメンの1位を決める大会のひとつに「九州ラーメン総選挙」なるものがある。そして今回ご紹介するのが、過去にその1位を受賞した『暖暮(だんぼ)』。言ってみれば、ここはとんこつラーメン界の前田敦子である!

・九州ラーメン総選挙1位

『暖暮』が九州ラーメン総選挙で1位を獲得したのは2002年。今から少しばかり前のことだ。よって、その例えを “あっちゃん” としたが、それはおいといても『一蘭』や『博多一風堂』など、全国でも知名度の高い店を差し置いての1位は、偶然で成し遂げられるものではない。

IMG_5141

しかも、選挙の対象範囲はラーメン王国・九州。ただでさえ、福岡県内に星の数ほどラーメン店が存在するのに、エリアを広げても選ばれたのだからその価値は半端ない。だからお店も自覚しているのだろう。店頭には「1位看板」が作られており、全面に押し出してあった。

・辛味だれを入れるラーメン

店内に入ると、カウンターとテーブルがあり、全体的にきれいな印象を受ける。私(筆者)はオススメと書いてあった「煮卵ラーメン」、それに加えて餃子と炒飯を味わえるBセット(1150円)を注文した。

DSCN3568のコピー

そして店員さんに食券を渡すと、麺、スープの辛さ、ネギを入れるか聞かれる。ここでいう「スープの辛さ」というのは、辛味だれのこと。私はカタ麺、普通、ネギ入れをチョイス。好みによって味を変えられるのは、嬉しいポイントだ。

・細麺にスープがなじむ

注文から程なくしてラーメンが運ばれてきた。まずは辛味だれをスープと混ぜずに一口飲んでみると……コクがありつつもどこかアッサリ! 優しいとんこつというイメージで、わかりやすくお伝えするならば誰でも食べやすいといった感じだろうか。これはおいしい!

DSCN3586のコピー

また、極細麺がスープと絡んでグッド。さらには辛味だれをミックスしたら旨味が増し、ラーメンは別の顔を見せてくれた。それはまるでアイドルから女優へとステップアップした “あっちゃん” のような変化。どちらも甲乙つけがたい。

・福岡県外でも食べられる

辛味の好みは人それぞれだが、長年『暖暮』が親しまれているのはおいしいから他ならない。実際に食べてみて納得した。九州ラーメン総選挙で1位を獲得したのも、実力があったからなのだ。

なお、この『暖暮』は福岡県内だけでなく、九州を中心に展開しており、本州では神奈川県、静岡県にも店舗がある。辛味だれを入れたラーメンが好きな人は絶対にハマるはずなので、ぜひ一度食べてみて欲しい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 暖暮 二日市本店
住所 福岡県筑紫野市二日市中央2−8−5
時間 11:00〜26:00
休日 年中無休

参考リンク:ラーメン暖暮
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

▼JR二日市駅から歩いてスグ。駐車場はないのでそこだけ注意しよう
IMG_5154
▼煮卵もトゥルントゥルンでおいしい
DSCN3588のコピー
▼こちらは炒飯
cha
▼餃子も一口サイズで食べやすい
DSCN3570のコピー
▼豊富なメニュー
IMG_5136
▼辛さも調節できる
IMG_5137