100円ショップのレインコートといえば、ベトナムの生春巻きみたいな「白っぽい透明」が基本である。かつて各100円ショップで売っているレインコートを比較検証したこともあるが、どれもこれも生春巻きだった。


だが! 今回のは違う。


紺色である。かっこよく言えばネイビーである。しかも価格は100円ではなく、ちょっと刻んだ250円! 梅雨の季節でもあるので、買ってみた!

商品自体は、専用の袋に入っている。

取り出して……

広げてみると……

ほほう!

なるほど!!

材質は「PEVA樹脂」とのことであるが、素材のクオリティ的には100円のレインコートと何ら変わらないという印象を受けた。しかし、このレインコートには「色」がある。さっそく袖を通してみたところ……

おや……

これはなかなか……

悪くない……

イイかも……

イイんじゃ……

イイのでは!

──と、フードを完全にかぶると少し怪しくなってしまうが、色が付いているだけで だいぶイイ! 「あれ? 梅雨用のコートですか?」なんて間違えられちゃう可能性もゼロではない。もう生春巻きだなんて言わせない!

ちなみに実際に雨に打たれてみたが……

カッパとしての機能もバッチリです!

どうしても透明のカッパだと「使い捨て」な気持ちになりがちだが、色がついているだけで「乾かしてまた使おう」と思えてくるから不思議である。防寒具としても使えそうだ。バイクに入れとこっと!٩( ‘ω’ )و

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼雨検証

▼これまでの100均検証リンク集はこちら