タピオカ戦国時代とも言えるほど、全国各地で様々な工夫を凝らしたタピオカドリンクが生み出されている。そんな中、一歩抜きん出た可愛さを見せつけるボトルタピオカを扱うお店があるらしい。

その名も「Shonpy(しょんぴぃ)」。札幌と原宿にある、アイシングクッキーをメインに取り扱うお店のようだ。一体どのようなタピオカドリンクを出してくるのか……!?

・Shonpy 原宿店

噂を聞きつけ、さっそく原宿へ。明治通り沿いにあるYMスクエア原宿の1階、その側面に路面店として出店していた。

外観はとてもピンク! いかにも可愛らしい。イートインコーナーなどはなく、窓口で注文と商品の受け渡しをするのみの小さな店舗だ。

窓口から伺える店内もピンクで溢れていて可愛い。

メニューを見て驚いた。クマボトル……だと……?

おまけにその隣のメニュー表には、「キラキラドリンク」と書かれている。飲み物がキラキラ……!?

しかもカラフルなタピオカもあるのか! と注文しようとしたところ、カラフルタピオカは品切れ中のようだった。ショック。

「ごろごろ果肉の自家製ソース」に惹かれ、クマボトル(700円)で いちごみるく をタピオカ入りで注文。キラキラドリンクも気になったため、期間限定のさくらんぼをハートボトル(600円)で、綺麗だからと店員さんがオススメしていたブルーソーダをまんまるボトル(650円)で注文。ワクワクして待っていると……来たーッ!

クマボトルの圧倒的存在感! 虚空を見つめるような眼差しがシュールだ。しかしこれは確かに可愛い。そしてブルーソーダは……めっちゃキラキラしてるー!!

写真でキラキラ感を撮るのは難しいかもしれないが、肉眼ではドリンクの中で細かいパールラメのようなものが輝いているのがしっかりと見える。凄い……! ハートボトルでやってきたさくらんぼキラキラドリンクも、めっちゃキラキラしていた。可愛い……!

しかもパールだけでなく、ガチのさくらんぼも入ってる!

普段はドリンクを買ってもすぐに飲んでしまうが、あまりに可愛いのでハシャいで写真を撮りまくってしまった。これは撮らざるをえない。 “映え素人” の私にも、その可愛さがヒシヒシと伝わってくる……これは「映え」の極みなのでは?

肝心のお味はというと……いちごみるくタピオカは、見た目に反してドリンク自体の甘さは控えめ。その分ミルクの美味しさと、自家製の果肉ソースのジューシーな甘さをしっかりと楽しめる。タピオカも柔らかめで、果肉のとろっとした食感を邪魔しない。美味しい!

キラキラドリンクたちはというと、ブルーソーダは見た目通り爽やか。程よく甘いが、レモンの香りと酸味が効いていて飲みやすい。いっそボーリング球ぐらいの大きなボトルで欲しくなってしまう。

一方さくらんぼは甘さがしっかりめ。香りがとにかく さくらんぼで、ドリンクには果肉が少し含まれていた。飲み物なのにパールラメのようなものがキラキラしているからやや不安だったが、ちゃんと美味しい飲み物たちだった。

・キラキラの正体

こんなにガチでパールに輝くキラキラな飲み物を初めて見た。そのため、キラキラがなんなのか店員さんに尋ねてみたところ、「魔法のキラキラが入っているんです!」と満面の笑みで答えてくれた。こういうの好き。少しでも惹かれた方は是非、このお店で可愛さの魔法にかけられて欲しい。

・今回訪問した店舗の情報
店名 Shonpy 原宿店
住所 東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿1階
営業時間 平日10:30〜19:00 土日10:00〜20:00

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「タピオカ行脚」

▼クマさんの後頭部。髪の毛生えてる……!