タピオカ、流行ってるけど高い! という意見をよく見かける。確かに1杯600円以上というお店も多く、手軽に飲めるドリンクとしてはやや割高な気がしなくもない。そんな中、なんと1円で飲めるタピオカドリンクを発見した。

さっそく飲みに行ってみたところ、その強みは金額だけではなかった。他のタピオカドリンク屋さんにはない特色を持っていたのだ!

・昼はカフェ、夜はバー

2019年6月、下北沢駅の南西口・西口(南側)双方から徒歩1分ほどの場所にオープンしたカフェ、「キタザワ商店の珈琲屋」。

2階にあるため、ふらりと前を通りかかっても気づかないかもしれない。「昼と夜で違う店」と書かれた看板にトキめいた人だけがたどり着ける、隠れ家のようなお店。心なしか、お店の入り口からも秘密基地感が漂っている気がする。

ドキドキしながらお店の中に入ると、店内は完全にバー。実はこの店舗、昼はカフェだが夜はバー「BAR FUCKIN’ DREAM」と、二つの顔を持っているのだ。

入り口横には1円タピオカキャンペーンの張り紙が。本当に1円でタピオカドリンク飲めるのか! なお、1円で飲むためには、お店のインスタもしくはTwitterをフォローし、ドリンクの画像をタグ付きでシェアする必要がある。それから、1円で飲めるのは1人1杯までだ。

1円で飲めるタピオカドリンクは、ミルクティー・レモンティー・フルーツティーにフルーツスカッシュ、アイスカフェラテの全5種類……と思いきや、なんとバーテンダーもされている店主さんに飲み物の好き嫌いなどをお伝えすると、メニューにはない自分好みのタピオカドリンクを即興で作ってもらえる。凄い〜! こだわりのドリップコーヒーやカクテルを作ってもらってタピオカを入れる人もいるとか。

ちなみに1円タピオカは2019年6月末までの予定だそうだが、通常価格でも300円〜となかなかの安さ。店主さんいわく、「通常価格でも下北沢で一番安いタピオカだと思う!」とのこと。さっそく私も「なんかフルーツ入ってて美味しいのを」と大雑把に1杯お願いしてみた。店主さんがじっくり考えながら、いろんなシロップやドリンクを丁寧に混ぜていき……


完成〜! これが1円タピオカドリンクだ!! 当然ながら1円に見えない。

パッションオレンジスカッシュ風タピオカとのこと。小粒で柔らかいタピオカが、フルーツの酸味と炭酸の爽快感にマッチ。バーならではの綺麗な氷も嬉しい。

めちゃくちゃ美味しかったのに、ガチで支払いは1円だけ。

1円玉を「夢の小銭募金箱」に入れて支払い完了。ちなみに「募金箱」という名称ながら、実際にはレジが1円まみれにならないようにしているだけらしい。

オシャレな店内でくつろぎながらタピオカを堪能したのに、1円しか支払っていない。凄い……。店主さんいわく、「昼に格安ドリンクを提供して赤字になっても、昼のカフェ営業を通じて夜のバー営業も知ってもらえたら」とのこと。とはいえ、ドリンクを楽しんでもらえるなら誰でもOK、お酒が飲めない年齢のお客さんも大歓迎のようだ。

・今後も面白企画をやるかも?

キタザワ商店の珈琲屋では、今後も「1円タピオカ」のような面白い企画を実施していく予定らしい。激化するタピオカブームに一石投じるようなこの企画を実践しただけに、今後の展開が予測できない。

次も「1円タピオカ」に負けないぐらい夢のある企画が飛び出しそうで、今からワクワクしてしまう。

・今回訪問した店舗の情報

店名 キタザワ商店の珈琲屋
住所 東京都世田谷区北沢2-22-13 XAビル203
営業時間 15:00〜18:00
定休日 火曜日

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「タピオカ行脚」

▼店内にはお酒だけでなく、シロップも豊富。ドリンクの可能性が無限に広がる。