2019年4月19日、男女6人組グループ「AAA」に所属する浦田直也容疑者が暴行の疑いで逮捕された。日刊スポーツによると、浦田容疑者は酒に酔って面識のない女性のほおを1回平手打ちしたという。21日に釈放、それから記者会見を行い活動の自粛を発表したが、その余波はまだ収まってはいない

7年連続で紅白歌合戦に出演、ドームツアーも行う同グループ。若者への影響は計り知れないものがある。事実、浦田容疑者を擁護するファンの声もSNSには上がっているが……同グループの日高光啓さんがそんなSNS投稿でお願いを発信しているのでお伝えしたい。

・一部ファンの投稿

本事件について、SNSの一部では被害女性を貶めるようなツイートや「謝ったんだからもういいでしょ」という声なども散見された。2019年4月23日、こういったSNS投稿に同グループの日高光啓さん(@SkyHidaka)がお願いを発信している。

「まだ具体的な事が言えないので申し訳ないながらお待ち頂きたいのですが、SNSは「誰でも」見れる物ですので、普段応援してくれているファンの方々も少なくとも、「傷ついている被害女性がいる」という事を考えた上で発信して頂ければと思います。心よりお見舞い申し上げます」

──本件について個人的にも思うところがあるという日高光啓さん。その内容は、浦田容疑者と被害女性に接見後、改めてブログにアップするとしつつも、取り急ぎTwitterを更新したようだ。このツイートに、ファンからは以下のような声が集まっている。

・ファンの反応

「本当にその通り」
「私もAAAファンですが、一部のファンの方の発言に不信感を抱いていたので日高さんがこう発信してくれたのが本当にありがたいです」
「ツイートありがとうございます」
「どうしても感情が先走ってしまって大事なことを忘れかけていました。また まだ多くのファンの方が混乱している中、日高さんのこのツイートには一ファンの私も救われました、ありがとうございます」
「私も同意見です」
「日高くんからそう言って頂けて良かった。軽はずみな発言でも被害女性の目に入ればもっと大きな傷を心に持つことになりますよね」
「その通りですね。信じて待ってます」
「さすがとしか言いようがないです。一言そう言って頂けるだけで、違います」

──ファンの心に響いているようだ。なお、所属事務所であるエイベックス・マネジメントは、浦田容疑者の無期限謹慎処分を発表している。『AAA』はどうなるのか? 今後の展開を見守りたい。

参照元:Twitter @SkyHidaka日刊スポーツ
執筆:中澤星児