駅の装飾と言えば先日、小田急線の登戸駅が「ドラえもん」一色になっていると話題になったばかり。しかし、ユニークな装飾が施されているのは登戸駅だけではないぞ。京成線の四ツ木駅も相ッ当にヤバイことになっているためお伝えしたい。

詳細についてはこれから徐々に明らかにしていこうと思うが、ただ一つ言えるのは、そこはもはや駅ではなくサッカー場だった……!

・四ツ木駅がヤバイことに

京成電鉄押上線の駅である四ツ木。周辺は静かで、特に変わったところはないように見える。しかし、駅に近づくにつれて、何やらド派手なイラストが目に入ってきた。そう……「キャプテン翼」である。

・「キャプテン翼」仕様

実はここ葛飾区四つ木は、「キャプテン翼」ゆかりの地としても有名なのだ。さっそく階段を上ろうとすると、なんとそこには翼くん&岬くんのゴールデンコンビの姿が! うおおお、ツインシュートを撃とうとしているゥゥゥゥゥ!!

・もはやサッカー場

だが驚くのはまだ早いぞ。本番はこれからだ。改札をくぐろうとすると、目の前に広がっていたのはまさかのフィールド。「ピッ」というSuicaのタッチ音と共に、いきなりキックオフ!

ていうかフィールド広ッッッ! こうして見ると、駅の改札階って普通に試合できそうなくらい広いな。しっかりラインまで引いてあるぞ。


ん? 何だこの影は?

見上げてみると……う、うわーーーー!


翼くんのオーバーヘッドキックだ!!

しかし、これは若林くんが得意のパンチング! さすが「S.G.G.K(スーパーグレートゴールキーパー)」の名は伊達じゃない。よくやったぞ源三。

源三はホームへ続く階段にもいる。フランス人らしきイケメン男性二人組が、めちゃめちゃ記念撮影をしまくっていたのは思わず笑った。おそらくあれはナポレオンとピエールだろう。

・あの有名曲も

ホームに上がると、なにやら聞き覚えのあるメロディーが。ダッシュダーッシュダッシュ! こ、これは……!! そう、四ツ木駅は列車接近メロディーも「キャプテン翼」なのだ。こんなん列車が接近するたび叫んでまうがな。

・さすが小次郎

さらにウロウロしていると、今度は日向くんを発見。「くらえっ……!」ってシュートを撃っている風ですが、これは一体?

日向くんの視線の先に目をやると……。うわーーーーーー! ボールが壁にめり込んどるゥゥゥゥゥウウウ!!

どうやらタイガーショットを繰り出していたようだ。こんな名シーンに出会えるのも、四ツ木駅ならではと言えるだろう。本当は駅周辺にあるというキャラクターたちの銅像も見に行きたかったのだが、「くっ! ガッツがたりない!!」ためこの日は断念。また日を改めて行ってみようと思う。いやぁ楽しい駅だった。

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼改札もホームも「キャプテン翼」!

▼若島津もいるぞ。

▼駅というかもはやサッカー場である。

▼不意打ちすぎて爆笑した。なぜそこを切り取ったのか。

▼改札前には翼くんが!

▼え? ていうか……

▼イニエスタやん!

「ドラえもん」装飾が施された小田急線の登戸駅の現地レポはこちら。