何かと話題のiPhoneX「顔認証(Face ID)」。我がロケットニュース24でも、iPhoneXの発売日に様々な検証を試みたが、結論としては「コロッケさんのモノマネのマネがセキュリティ的には最強」という、わけのわからない結論に達した。

なぜこのような結論に達したかといえば、まさしく「iPhoneXが何を基準にしているのかわからないから」なのであるが、またひとつ、わけのわからない検証結果が出てしまったので報告しておきたい。女装して試したら、予想外の結末になったのだ。

・まずは男(GO羽鳥)でFace ID登録

まずは通常の私(GO羽鳥)の顔でFace IDを登録。コロッケばりの変顔でない限りは、余裕でロックが解除されていた。iPhoneX、通常営業だ。ところが……

いつものように、女装子大歓迎の 完全予約制プライペートヘアメイクサロン『RAAR(ラール)』にて、私は「レイちゃん(レイらん)」へと華麗に変身。iPhoneXを惑わすため、今回は通常よりも濃い目のメイクをお願いした。

レイらんのできるまで #レイちゃんボム

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on


そして、身も心もレイちゃんになりきった状態でiPhoneXに顔を向けてみると……


落胆するレイらん

A post shared by RAY (@ray_like_sunshine) on


何の迷いもなくロック解除……。


なんだよ。なんだってんだよiPhoneX。ふざけんなよ。空気読めよ。少しぐらい迷えよ。最新技術を搭載してるくせに、Siriボイスで「エ? コノビジョ ハ、ダレ?」とか、お世辞の一言も出てこないのかよiPhoneX。もういい。Appleには失望した。


それはさておき、いずれにしてもiPhoneXは私の女装を見抜いていた。「レイちゃん=GO羽鳥」と見なしたということだが、ここまではまあ良い。悲しいけれど想定内だ。


・続いてレイちゃん(女装)でFace ID登録

次なる検証は、逆方向。先ほどFace IDに登録した「GO羽鳥」の顔をリセットし、メイクバリバリのカワイコちゃん「レイちゃん」で再登録。発売直後のiPhoneXに、「このiPhoneXの所有者は、この絶世の美女、レイらんだよ〜♪」と強く覚え込ませた。

もちろんレイらんがiPhoneXを覗き込むと、iPhoneXは「はいっ、レイらん様、どうぞ!」と、ひざまずいてロックを解除。iPhoneXはレイらんを認識している。iPhoneXは、レイらんの顔を覚えている……!! とても気分が良かった。


・戻りたくない

次にやることはメイクを落として「GO羽鳥に戻ってから顔認証」なのだが、いつも「レイらんから羽鳥に戻る時」は非常に物悲しく、名残惜しく、時には涙することもあるがゆえ、なかなかメイクを落とす決心がつかず、そのまま数時間、仕事をした。

わけあってレイらんでお仕事中 #レイちゃんボム

A post shared by RAY (@ray_like_sunshine) on

だが、さすがに暖房の付いたオフィスの中で数時間もいると、ヅラの中身がムンムンと蒸れてくる。頭皮へのダメージは絶大で、このまま続けたら確実にハゲていくことは間違いない。よって、断腸の思いでヅラだけを外し、ベランダで頭皮を乾かした。

その時、なんとなくiPhoneSEで自撮りをしてみた。しかし、そこにレイちゃんはいなかった。



写っていたのは、正体不明の「ハゲたオカマのオッサン」だった。な、なによこれ……。誰よこれ!? こんなのレイちゃんじゃない! 単なるオカマじゃないの!!

──と、その時、「まさか……」と思った。この状態でiPhoneXの顔認証をしたら、どうなるものか……と!! ドキドキしながら、やってみた。すると……

レイちゃんの新発見

A post shared by RAY (@ray_like_sunshine) on

ロック解除できず!


大事なことなので繰り返す、ロック解除できず!!


もしかしたらiPhoneXは、「足し算」には強いが「引き算」には弱いのかもしれないが、とどのつまりiPhoneX裁判長は、「このハゲたオカマは、スーパーアイドル・レイちゃんではない」と判断したということ!

このiPhoneX裁判長の判決を、さらに噛み砕いて言葉で表現するならば、「おれたちのレイちゃんはオカマではない」ということだし、極論を言えば「レイちゃんはレイちゃん」ということ。なんだか哲学的だなぁ〜。さすがだな〜、iPhoneX。

おそらくこのままメイクを落として「GO羽鳥」に戻ったとしても、レイちゃんで顔登録したiPhoneX裁判長(=レイちゃんファン)は、GO羽鳥を見て「は? だれこのオヤジ?」と思うはず。変身途中の段階で「誰?」となるのだから当然であろう。

……というか、そもそも、このハゲオカマは誰なのだろうか。まぼろし? 当の私が「誰?」と思うのだから、iPhoneXがわからないのは当然の結果とも言える。


・ハゲオカマ → この世に存在しない?

ということで今度は、謎の人物「ハゲオカマ」をiPhoneXのFace IDに登録してみた。この状態から、私がヅラをかぶって「レイちゃん」になってロック解除されないうえ、メイクを落として「GO羽鳥」になってもロック解除されなかったら……

このハゲオカマは「この世に存在しない」という考え方もできる。なぜなら当の私も、そしてiPhoneXも、このハゲオカマを断固として認めていないからだ。

しかし結果は……

完全に理解したレイちゃん

A post shared by RAY (@ray_like_sunshine) on

レイちゃんでもロック解除されたうえ、GO羽鳥でもロック解除されたのであった。つまりiPhoneX裁判長は、残念ながらハゲオカマ容疑者を「レイちゃんでもあるし、GO羽鳥でもある」と判断したということだ。


・まとめ

そろそろまとめに入ろう。ものすごくややこしい検証結果になった今回の実験。あえて数式で表現するなら


GO羽鳥 = レイちゃん
レイちゃん ハゲオカマ
ハゲオカマ = レイちゃん = GO羽鳥


ということになり、通行可能な方向で表現するなら


GO羽鳥 → レイちゃん
レイちゃん(唯一無二)
ハゲオカマ → レイちゃん
ハゲオカマ → GO羽鳥


なので、ロック解除のしやすさという点では、変身途中の「ハゲオカマ」が最強という結論に。

よって、よく女装する人たちは、ビフォー・アフターの中間点でFace ID登録をしておくのが最適と言える。どちらの状態でもロック解除されるからだ。

また、私のような女装ではなく、普段からメイクをする本当の女性であっても、「誰だよレベル」の別人メイクをしてしまう人の場合は、「変身途中での顔登録が最強」ということは覚えておいて損はないかもしれない。それでは、良きiPhoneXライフを。

参考リンク:女装メイク → 新宿の隠れ家サロン RAAR(ラール)
Report:GO羽鳥レイちゃん
Photo:RocketNews24.
Screenshot:iOS

▼Appleの最新技術に勝利した唯一無二の存在、レイちゃん

レイらんさん入りまーす。 #レイちゃんボム

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼さようならレイちゃん

レイらんの消えるまで #レイちゃんボム

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on