iPhoneXの発売開始まで、すでに24時間を切っている。通常であれば、販売するそれぞれの店舗が午前8時に合わせてカウントダウンを行い販売がスタートする。今回アップルは当日販売分を用意しており、すでにアップルストア表参道前には長蛇の列ができつつある。

アップルストア銀座前でも、行列らしきものが出来始めているのだが……何か雰囲気が怪しい。この感じは、たしか「iPhone6」の時にも見た記憶があるぞ。たしかあの時には、転売ヤーが並び屋らしき人を大量に連れてきて、現場が混乱状態になったはず。まさかあの二の舞になるのか……。

・怪しい雰囲気

アップルストア銀座前に行くと、短いなりに行列ができている状況だ。だがよく見てみると、現場の雰囲気からは違和感のある人の姿が目立つ。そうでないことを願いたいが、もしかして、購入台数を確保するために、転売ヤーが人を雇ったのでは……なんて思ってしまった。

アップルストア銀座前の雰囲気が怪しい。数年前みたいになるのか? #iphonex行列

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

・列はドンドン伸びる

所々路上に新聞が置かれており、陣取りしているようにも見える。私(佐藤)が店前に行った15時半頃の段階で、30~40人が並んでいる感じだったが、その後、その列がさらに伸びて100人近くになっていたとの報告を受けた。

・混乱が起きないことを願う

気になったのは店舗の真ん前に横付けされていた車だ。この車は転売ヤーの胴元の車であると、行列参加者の間では噂されているのだが、真偽の程は定かではない。

iPhone6の時にはケンカが起きて、警察が出動する事態になっていた。今回もそんな騒ぎが起きないとも限らない。何事もなくiPhoneX発売の瞬間を迎えられると良いのだが。はたして……。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
★こちらもどうぞ → 「iPhoneX行列」