もはや世界的な文化となった「コスプレ」。2次元から飛び出したキャラを独自の方法で再現、まさに2.5次元の世界と言っても過言ではないだろう。だがしかーし! ここにそのコスプレを3次元まで引き上げてしまったスーパーレイヤーがいる!

彼女が披露した『ドラゴンボール』の人造人間18号を見てみると……ほんげええええええええ! 鳥山明先生の絵がそのまま立体化したみたい! パーフェクトすぎて言葉にならないほどなのだ。

・パーフェクトすぎる18号

18号は、トランクスが「冷たい目をした可愛い女の子タイプ」と評していたように美形キャラだ。さっそく画像を見てみると……ありがとうございましたッ! 何の説明も必要ない。本気の本気で18号そのものがそこに写っているのだ。

いやいやいや! いくら欧米人の目鼻立ちがクッキリだからと言って、手足がスラっとしているからと言って、このソックリ具合はハンパじゃない。うおおおおお、今すぐ坊主にしてクリリンになりてええええええッ!

・アメリカ出身のコスプレイヤー

彼女の名はロキシーさん。米国出身のコスプレイヤーだ。とくにゲームやクラシカルなアニメキャラが好きなんだそう。ザっと見たところ90~00年代が得意分野であるようだ。

他のコスプレも見てみると……どれも完璧すぎィィィ! とくに感動したのは『ファイナルファンタジー7』のエアリス。髪型とか、表情とか、お尻の具合とかマジエアリス。

18号のツンデレ感もいいけど、エアリスの清純な感じもイイッ! そのほかセーラームーンや『ポケモン』のムサシなども披露しているぞ。すっごく可愛いレイヤーさんなら、数多く存在するが……ロキシーさんのようにメイクや衣装、表情でこんなに演じ分けられるとは相当のモノである。

参照元:Instagram @princeroxychan
執筆:沢井メグ

▼他のキャラの再現度もすごい!

▼クリリン、おったわ