おっ? ハラ減ってんのかい? そいつぁよくねえや。さみィことだし、あったけェもんでも食ってくか。……おっ、ちょうどそこにソバ屋があるぜィ。いっちょ、カレーそば(カレー南蛮そば)でも食べていくかい。うどんもいいけど、そばがいいぜ。

えっと、カレーそば2つで。あとライスも2つ。……えっ? ライスいらねえってか? ふっ(笑) ま、騙されたと思って試してみなって。禁断の食い方だけどよ……。

・通が教える『カレーそば』究極にして至高の食べ方

まずは普通にカレーそばを食べる。うめえな。うめえ。やっぱりカレーつったら「そば」だよな。うどんよりもそばのほうが細いだろ。だから、カレー汁がよくからむ。

で、そばを全部食い終えたら……よ〜くあたりを見渡して……誰も見てないと思った その瞬間!!



えいっ(ドボン)

……ってな。メシをカレー汁の中にぶち込むのよ。ダンクシュート的に。マナー的にはよろしくないから、こっそりダンクすることをオススメするぜ。豪快にダンクしちまったらカレー汁も飛び散るだろ。だから静かァ〜にな。ウン。

メシが入ったらよ、そのまま れんげ とかで掬(すく)って、ズズっと茶漬けのようにイッてくれ。……どうだい? どうしたその顔!? ハーッハッハ! うまいだろ(笑)

そばで美味いんだから、メシでも美味い。和風ダシの入ったカレー汁に、メシが合わないはずねえってことよ。しかもサラサラしてて、食感的にも実にグー。

ちなみにだ。このカレー汁に片栗粉を入れたものをメシにぶっかけた料理が、まいどおなじみ「カレー丼」な。つまるところ、カレー丼の「トロミなし」が、この「カレーそば汁メシぶち込み」ってすんぽうなのよ。

ほぉら、見てみろ。すべてのメシを食い終えたら、丼には汁すら残ってねェ……。つまり、カレーそばの “すべて” を味わえる食い方ってことなのよ……。ごっそさんです。

・中国四千年の民から伝来

オレがこの禁断のメニューを知ったのは、ソバ屋で修行している時だった。同僚の中国人「テイちゃん」が、まかないメシのカレーそばを食べ終えた時、「アイッ」と豪快にメシをぶち込んだのよ。

そんときオレは、もちろん「なんてマナーが悪いんだ……」と思ったもんさ。でも、「ズルズルズルーッ!!」と豪快に、かつメチャクチャ美味そうに食べるテイちゃんを目の当たりにし、すぐにマネした。そしたら……


アイッ!\(^O^)/


テイちゃんさまさま。美味しかった。本当に好吃(ハオチー)だった。「さすがは世界三大料理の国から来たテイちゃんだぜ……」と、深く心でシェイシェイしたもんさ。

ただし、最初に言ったように、これは「禁断の食べ方」だからな。マナー的には、あまり褒められた食い方じゃねえ。でもよ、本当にウメーんだ。本当に……。

オレくらいになると、メニューに「ライス」が載っていなかったとしても、「ライスありますか?」って聞いちゃうよ。そこそこ高級なソバ屋でも、こっそりダンクしちまうくらいに愛してる。でも禁断よ。禁断の味ってのは、やっぱ最高にウメェんだナァ。

執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.