あなたは本気を出しているだろうか? 「そろそろ本気出す」「まだ本気出していない」……などと言い訳する人も多いが、本気を出した大人のポテンシャルは、我々の想像の遥か上を超えていく。地球上の全大人が本気になったら……世界はとんでもないことになるだろう。

それはさておき、いまTwitter上でとんでもない本気が話題を呼んでいる。内容は「本気を出したピカチュウのぬり絵」なのだが、作品を見れば一目瞭然、ガチガチの本気具合が伝わって来るハズだ。断言しよう、これ以上本気を出したピカチュウのぬり絵は存在しない。

・Twitterで話題

2017年10月12日、Twitterユーザー「オクタキ トンペティ(@bankokukun)」さんが投稿したピカチュウのぬり絵。「久々に本気で塗り絵しました」と綴られている通り作品はガチガチの本気で、5万4000リツイート以上を記録するなど大きな話題を呼んでいる。

そもそも愛くるしいことこの上ないピカチュウを、本気でぬり絵するとはどういうことなのか? メチャメチャ可愛く仕上がっているのか? それとも芸術的なピカチュウに仕立てられているのか? この場合、本気の意味がいまいちピンと来ない。

だがしかし、作品を見た人はきっと「本気だ」と感じるハズである。オクタキさんが本気を出したピカチュウのぬり絵とは……!


ムキムキ! バッキバキ!! 筋肉隆々の “超絶マッチョピカチュウ” である

過去のツイートによると、オクタキさんは絵やグラフィックに関する高い技術をお持ちのようだ。いま話題になっているムキムキのピカチュウ以外にも、多くの「本気ぬり絵」が公開されているので、興味がある人はぜひTwitterをチェックして欲しい。

高い技術を持った大人が本気を出したとき、ピカチュウですら息を飲む壮絶な仕上がりになる……。まだ本気を出していないという人がいたら、そろそろ本気を出してもいいかもしれないぞ。

参照元:Twitter @bankokukun, used with permission.
執筆:P.K.サンジュン

▼本気すぎる……!

▼こっちのピカチュウもヤバい。