近年はSNSの発達で、タレントやセレブではない一般人やペットが、大きな話題を集めて人気者になることがある。時にはスポンサーが付いて、SNSで広告収入まで得てしまう人もいるようだ。

そんななか、ある ‟白い塊” が画像共有サイトInstagramで注目を集めているというのだ。83万人近くものフォロワーを持つアカウントの持ち主が公開したこの白い塊は、一体何なのだろうか!?

・この白い塊はなあ~んだ!?

‟白い塊” の写真をInstagramに載せて話題となっている人は、韓国の大邱広域市(テグこういきし)に住んでいるという。

ネットで注目の的となっている写真をみると、椅子の上に置かれた白い塊はフワフワとした綿のようだ。パっと見では、羊毛でできたクッションか何かのように見えてしまう。この塊に寄りかかったら、モフモフ感を味わえて超癒されてしまいそうだ。

・正体はビション・フリーゼというワンコ!!

しかし、このフワフワ&モフモフな白くて丸い塊はクッションではなく、トリという名前のワンコなのである!!

トリは、ビション・フリーゼというフランス原産の犬で、二層に分かれたフワフサの被毛で覆われているのが特徴だ。二層の内側にある毛は柔らかく密集し、外側の毛は巻き毛になっているため、触るとボールのような弾力があるのだそう。

体重は5~10キロで身長は23~30センチなため、まさに、小さな白い綿ボールといった感じである。

・思わずアフロ犬を連想しちゃうぞ!

トリの丸~くカットされた毛がアフロヘアのようで、思わず日本のキャラクター「アフロ犬」を連想してしまった。ワンコの大きな頭と、小さな体のアンバランス具合も愛くるしさ満点で、動画を見ると、動くぬいぐるみのように見えてしまう。

すっかり、ネットユーザーもトリのカワいさに夢中になっているようで、白い塊に見える画像の ‟いいね!” は11万7000件に達している。

Instagramには、バレリーナのチュチュや、ピンクのドレスを身に着けたお洒落なトリの写真もあり、カワいさ炸裂である! 「ちょっと癒された~い!」という人は、トリのInstagramをチェックしてみてはどうだろうか。

参照元:Instagram @bichon_toriMETROdogtime(英語)
執筆:Nekolas

▼チュチュを着てドレスアップしたトリがキュートすぎる~!!

▼白い塊になりかけのトリ

▼動画を見ると、まさに白い綿ボールのよう!