aofy5911

ナマステ! ポケモンGOトレーナー諸君!! ポケモンGOプラスは無事にゲットしたかな? 使ってみた感じ「無きゃ絶対ダメ!」ってほどではないけど、あるとなかなか便利だぞ! ただ次の入荷は11月らしいから「まだ持ってない」という人は気長に待っててくれよな!!

それはさておき今回は、前回の「オススメ攻撃用モンスター6体」の続編、『オススメ防衛用モンスター6体』をお届けしよう。ただし、あらかじめ断わっておくと、ジムは完全に攻撃が有利だ。何を育てようと自分1体じゃすぐにやられてしまうから、その辺りは考慮して参考にしてくれると幸いだ。それでは以下をご覧あれ!

・ジムは攻撃が超有利

ご紹介する「オススメ防衛用モンスター」は、ジムでバトルしまくっている記者の経験値に基づくものだ。ただ先述の通り、いくら強いポケモンをジムに配置しようと、落ちるときは1分経たずにやられてしまう。それでも「比較的いいかな?」と思える6体をピックアップしたぞ。

・防衛用おすすめポケモン1:「カイリュー」

bouei
CPが断トツで高く、ジムに配置してあると「お、強いな」と対戦相手を惑わせる効果があるカイリュー。ただし、実際はラプラスや「りゅうのいぶき」を持つギャラドスと相性が悪く、意外とアッサリやられてしまう。それでもCPが高いのでジムでも上位に配置されるから、時間稼ぎは出来る。攻撃用より防衛にオススメのモンスターだ。

・防衛用おすすめポケモン2:「カビゴン」

bouei2
カイリューほどではないにせよ、CPが高いカビゴン。HPはカイリューより高いので、防衛用にはもってこいだ。もし野生のカビゴンを複数ゲット出来たら、アメにせずにカビゴンばかり配置するのもアリ。防衛用の代表的なポケモンである。

・防衛用おすすめポケモン3:「ナッシー」

bouei3
アメ50個で進化し、CPもかなり高いナッシー。攻撃用としても優秀だが、防衛用としても十分に使える。オススメ必殺技は「ソーラービーム」で、上手くハマれば一発逆転も十分に可能。攻撃用でも防衛用でも、1匹は育てておきたい。

・防衛用おすすめポケモン4:「シャワーズ」

bouei4
CPもHPも高いシャワーズ。基本的には攻撃用にオススメだが、防衛用としても十分に力を発揮する。攻撃用と2体いてもいいが、タイミングを見て攻撃用シャワーズを配置しても全然OK。とにかく高性能なので1匹は育てよう。

・防衛用おすすめポケモン5:「ギャラドス」

bouei5
コイキングから進化させるためにはアメ400個と、ハードルが高そうに見えるギャラドス。だが、水辺ならばウンザリするほどゲットできるので、いつの間にか進化出来てるポケモンだ。CPがそれなりに高いので、攻撃用としても防衛用としても使える

・防衛用おすすめポケモン6:「ニョロボン」

bouei6
防御力が高く、CPもHPも悪くないニョロボン。進化前のニョロモが集めやすいのも高ポイントだ。ニョロボンは対カイリューにメチャメチャ強いとされ、中には「カビゴンより上」という人も少なくない。ただその際は技にこだわろう。オススメは「あわ / れいとうパンチ」だ。

──以上である! その他、CPが比較的高い、カメックス・フシギバナ・リザードンを育ててもいいし、持っているならラプラスも積極的に育成したい。ただ再三申し上げる通り、ジムは攻撃が圧倒的に有利なため、瞬殺されることもしばしばだ。

pcll5985

それでも今回ご紹介した6体はジムに配置されていることも多く、防衛向きのポケモンだといえるだろう。「自分が何か所ジムに配置したいか?」などを考慮しつつ、楽しい育成ライフを送ってくれよな! それではナマステ!!(※インドでは “こんにちは” も “さようなら” もナマステなんだぜ)。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → ロケットニュース24の「ポケモンGO関連記事