ロック史に残る伝説のバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」(以下ガンズ)。以前の記事でもお伝えした通り、現在彼らはオリジナルメンバーのフロントマンであるスラッシュ、アクセル・ローズ、ダフ・マッケイガンが再結集しツアーを行っている。

今回ご紹介する映像は、とあるファンが彼らのツアーを見に行った際に撮った映像である。カメラは隣にいる男性を映しているのだが……ファ!? このビールを持って踊ってるおっさん、フー・ファイターズのフロントマンとしてビッグヒットを連発しているデイブ・グロールやん!!

・対立関係だった2バンド

1985年の衝撃のデビューから約30年。実際、ライブが行われる寸前まで、本当にアクセルやスラッシュが同じステージに立つのか信じられなかった人も多いだろう。だが、大方の予想を裏切り、彼らは順調にツアーを行っている。

そんな彼らと同時代にデビューし、同じく伝説的ロックバンドの「ニルヴァーナ」でドラムを叩いていたのがデイブ・グロールである。確か、ガンズとニルヴァーナは対立していたはず……。しかし、どうやらニルヴァーナのヴォーカル「カート・コバーン」が死んだ後、残されたメンバーはガンズと和解しているようだ。

・ワイなら小便ちびる

いずれにせよ、客席の隣でデイブ・グロールが踊っているのは、小便をちびるくらいスゴいことだ。日本で言うと、X JAPAN のライブの客席に B’z の稲葉浩志がいるようなもの。この奇跡の状況について、インスタグラムの反応は以下の通りとなっている。

・ネットの声

「クソ素晴らしい」
「めっちゃクール!」
「なんてこった!」
「なんてラッキー!!!!」
「ライブ後、彼に何か話しかけた?」
お前は運の良いヤツだ!」

素でライブを楽しむデイブ・グロールに海外のネット民たちも大喜び。ビールを片手に『It’s So Easy』を体で楽しむ姿からは、音楽愛に溢れるデイブ・グロールの人柄が伝わってくるようだ。そして、動画を投稿した男性の運の強さに感謝したい。ありがとう。

参照元:Instagram @vincentsatanic、Twitter @axlrose
執筆:中澤星児

▼音楽愛に溢れる動画だ!

▼デイブに玉座を借りたことをお礼するアクセルのツイート