2018年4月に公開された映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』は、世界中で大ヒット! 日本でもアメコミファンを中心に大いに盛り上がったが、作品において欠かせないのが、俳優や女優に代わって危険なアクションに挑むスタントマンの存在ではないだろうか。

そこで、そんな『アベンジャーズ』シリーズに登場する主要キャストのスタントマン&ウーマンを紹介してみたいと思う。やはり影武者的なスタントマンは、出演俳優に似ているのだろうか!?

・危険なアクションシーンをこなすスタントマン

激しいアクションシーンに挑むスタントマンは危険なスタントだけでなく、俳優の顔が映らないシーンでもボディダブル(替え玉)として大活躍する。まさに作品における主要キャストのツインズ的存在である。

A post shared by James Young (@jyou10) on

まず紹介したいのは、スタントマン&スタントコーディネーターとして活躍するジェームズ・ヤングさんだ。なんと彼は、『アベンジャーズ』シリーズでウィンター・ソルジャーのスタントマンを務めるだけでなく、『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』では、アイアンマンとウィンター・ソルジャーの2役でスタントをこなしているのである!

A post shared by James Young (@jyou10) on

そして『マイティ・ソー』のスタントマンを務めるボビー・ホランドさんは、ソー役を演じるクリス・ヘムズワースと兄弟のようにソックリ! 背丈や体格が同じだけでなく、顔つきも似ているナカナカのイケメンだ。

・女性もスタントウーマンとして大活躍!

この業種は男性だけでなく女性も大活躍。スーパーヒロインであるブラック・ウィドウのスタントを務めるのは、もちろん女性のハイディ・マネーメイカーさんだ。ド直球な名前はさておいて、ハイディさんが危険な仕事に見合うだけのギャラを “マネー・メイキング” していることを願いたい。

・トニーさん無くして存在し得ない(!?)クリス・プラット

最後に紹介するのは、『インフィニティ・ウォー』から『アベンジャーズ』シリーズに登場した、スター・ロードことピーター・クイルのスタントマンを務めるトニー・マクファーさんだ。ピーター・クイルというキャラクターは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの主人公なので、こちらのシリーズでもトニーさんはスタントマンとして出演。

A post shared by Tony McFarr (@tmcfarr) on

また、ピーターを演じる俳優クリス・プラットが主演する『ジュラシック・ワールド』シリーズでも、トニーさんはクリスの代わりにスタントをこなしているというから、まさにトニーさんあってのクリスだと言えそうだ。

・スタントマン同士の絆は深い!?

そして彼らのInstagramを見ていると、やたらと目につくのがスタントマン仲間の集合写真である。やはり、命がけの仕事なのに表立って評価される機会が少ないからか、そんな苦労を分かち合って “同じ釜の飯を食う” 者同士の絆は深いのかもしれない。

A post shared by Tony McFarr (@tmcfarr) on

一同が会した時に、「あいつが全くスタントをこなさねえから、俺の仕事が増えてしょうがねえよ」なんてグチが飛び出したりするのか気になるところだ。こうやってスタントマンの活躍ぶりを画像で見ると、ヒーローを演じる俳優のカッコ良さが半減したように感じてしまった筆者である。

参照元:Instagram @jyou10@heidimoneymaker@tmcfarr@bobbydazzler84、IMDb [1] [2]
執筆:Nekolas

▼ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタンとスタントマンのジェームズさん

A post shared by James Young (@jyou10) on

▼マイティ・ソーの衣装を身に着けたスタントマンのボビーさん

▼スタントマン仲間の集合写真が多い!

▼体の鍛え方とトレーニングの量もハンパない!