caramelstab1

お盆をすぎた辺りから夏の暑さは和らぎはじめ、気が付けば朝夕はかなり涼しくなった。暦もすでに9月に入り、これから日増しに秋らしくなっていくことだろう。

そんななかスターバックスが秋限定商品の販売を開始した。キャラメルを使った新ドリンク3種である。そのうちコールドドリンク2種を飲んでみた。どちらも見た目からしてめっちゃウマそう! 実際に飲んでみたところ、オッサンでもトキメキを感じるほど胸キュンのスイーツドリンクであることが判明。特にスイーツ大好きっ娘は一瞬でトリコになること間違いないんだゾ☆

・上層部と下層部を交互に攻略

まずは食感がユニークな「キャラメル & プディング フラペチーノ」。スタバではおなじみのフラペチーノに、大胆にプッディング(プリン)を投入しており、太いストローで吸い上げていると、たまにプリンの塊がプルルン! と飛び出してくる。一番下にほろ苦いキャラメロソースが待機しており、忘れた頃にストローを通って苦味をお届けするのである。

プリンの甘さに陶酔していると、苦味が炸裂して「ニガッ!」となるので、油断しないように。上層部のフラペチーノと下層部のキャラメルソースを適度に摂取しながら攻略しよう。

・シェイクの意味なし?

続いて、バリスタが1杯1杯シェイカーを振って仕上げている「シェイクン キャラメル カスタード & エスプレッソ」。オーダーしてから、完成するまでカウンター越しにバリスタの作業を見ていたのだが、シェイクはハッキリ言って適当だ。それならシェイカーなんか持ちださなきゃいいのに、と思うくらいシャカシャカっと振って終わり。あまりシェイカーで混ぜる効果はないのではないかと思ってしまった。

・甘さがカップを支配している

実際に飲んでみると、公式サイトにはシェイクによりふんわりとした口当たりに仕上がるとの説明があるのだが、案の定、ふんわりと仕上がっていない。まあ、ただの演出と思われるので、シェイカーを使おうが使うまいが、どちらでも良いのだが、このドリンクはフラペチーノの比にならないくらい甘い。

キャラメルミルクにエスプレッソを加えているのだが、エスプレッソのコクが微妙に感じられるくらいで、甘さに完全に支配されている。こちらもわずかに苦味が下層部に沈殿しているので、適度に混ぜながら飲み進めるとベターである。

今回の新商品は、夏の疲れを癒すような甘さと色合いが特徴ではないだろうか。スイーツ大好きっ娘は要チェックのテイストである。もちろんスイーツ大好きオジサンも必見だ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼スタバ秋の新商品のひとつ「キャラメル & プディング フラペチーノ」
caramelstab4
caramelstab5
▼バリスタが1杯ずるシェイクしている「シェイクン キャラメル カスタード & エスプレッソ」
caramelstab2
caramelstab3