DSC08621

大手広告代理店・株式会社アサツー ディ・ケイ内にあるカフェで食べられる『ADKハンバーガー』が絶品だと前回の記事でお伝えした。庶民の記者(私)にはあまりにぜいたくな体験で、一生に一度しかこんなに勝ち組感あふれる食べ物は口にすることができないと思ったのだが、なんと奇跡が起きた。

その記事を読んだこれまた大手広告代理店・株式会社博報堂の関連会社に勤めるエラい人(たぶん)が、「博報堂の社員食堂にも美味しいラーメンがありますよ!ぜひ食べに来てください」と声をかけてくれた。

・博報堂ラーメンを食べに行くことに

ま、マジっすか! ド底辺の記者に舞い降りた2度の奇跡!! コレは誘いを受けるしかない!!! ……ということで、ADKハンバーガーを食べた翌日にあのKIHACHIが作った通称『博報堂ラーメン』を食べに赤坂まで行くことになった。

博報堂ラーメンを食べられるのは、博報堂がある赤坂Bizタワーの12階と13階にあるカフェ。窓の外には赤坂の街が広がっており、ここから究極の勝ち組たちが庶民を見下ろしながらラーメンを食べるのかと思うと、なんだか切ない気持ちになった。

・500円台とリーズナブル

しかも博報堂ラーメンはネット500円台とかなりリーズナブル! 味玉も入っており、麺の量もたっぷり。昼はバリバリ自分で働き、夜は赤坂で働くチャンネーたちの相手で精力を使う勝ち組たちの栄養補給にかなり役立っているようだ。

気になるお味はというと、混沌とした広告業界のようにダークな色をしたしょうゆ味のスープに負けない存在感ばっちりの、まさに博報堂のような半透明の加水率高めな麺は最強の相性!

・ネイティブアドのような旨味

スープを一口すするとネイティブアドのように魚介の旨味がじわじわ染み渡る! とりあえずLPOはバッチリである。次に麺を一口すすると、酒のあとでも昼飯にでも良い感じのツルツル感! 見えた! 見えたぞ、“博報堂ラーメンのアウトプット” が!!

そして脇を飾るのがほぼほぼ10グラムぐらいありそうな肉厚のチャーシューと、甘く煮られた玉子。コレだけで担当者レベルではOKなウマさである。だが、博報堂ラーメンのスゴさはそれだけではなかった!

・ハニクラもぜひ一緒に

なんと真の勝ち組たちはこの博報堂ラーメンだけでなく、博報堂社員のあいだで大人気の飲み物『ハニクラ』を飲むらしい。ハニクラとはハニークラッシュの略で、ハチミツレモンの酸味と甘みをガッツリ効かせた感じの飲み物である。

味わい深いラーメンで一息ついたあとは、糖分もビタミンCも補給できるハニクラで一息つきながら、高層ビルの上で庶民を見下ろして休憩する! コレぞまさに ROI も満点の、勝ち組の食事だと感じたひと時であった。

・カンヌライオン2014年ラーメン部門金賞

この『博報堂ラーメン』と『ハニクラ』の組み合わせ、カンヌライオン2014ラーメン部門金賞を与えたいウマさだった! ADKハンバーガーといい博報堂ラーメンといい、勝ち組たちはリーズナブルな金額で美味しい食事ができて本当にうらやましい!

一風堂に負けないウマさの博報堂ラーメンだが、庶民はなかなか食べることができないと思われる。もし機会があったらぜひ食べてほしい。ハニクラも忘れず飲むと満足感ばっちりだぞ!

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

▼これが博報堂ラーメンとハニクラだ!
DSC08621
▼オーソドックスな見た目だが……
DSC08624
▼煮玉子と
DSC08625
▼分厚いチャーシューが勝ち組たちのハラを満たす
DSC08626
▼カンヌライオン2014ラーメン部門金賞のウマさ!
DSC08631
▼ハニクラも忘れずに
DSC08629