munenori

2014年6月17日、ムネリンこと川崎宗則選手はメジャーへ昇格。先日、地元メディアに取材されたばかりだが、その人気はとどまることを知らず、続いてはメジャーリーグ情報番組『Intentional Talk』にインタビューされている。

ということで今回は、その様子を動画「Kawasaki joins Intentional Talk」と共にご紹介したい。これまで同番組のインタビュアーをヒィヒィ言わせてきたムネリンだが、かつてないほどおもしろい展開が繰り広げられており、必見の内容となっているぞ!

・爆笑王再び

『トロントの爆笑王』の久しぶりの登場に、2人のムネリン大好きMCは「待ってました!」と言わんばかりに大ハシャギ。昨年末にはこの番組でのおもしろさで人気が爆発し、名誉ある「爆笑大賞」も受賞しているだけに待ちこがれていたのがわかる。

・歓喜するインタビュアー

動画の初っ端から愛されていることがわかるプロフィール写真に思わず笑ってしまうが、これは準備運動にもならない。ムネリンはさまざまな質問に上達した英語で返答し、ドッカンドッカンと爆笑を巻き起こしていく。

ムネリンが発言するだけ、いや息をするだけでインタビュアーは「イヤァーッハァッハァッー!!」、「カワサキ! カワサキ!!」と完全に虜(とりこ)。最高に楽しそうな会話がさらに進んでいくぞ!

・盛り上がり続ける3人

そして話題はストレッチへ移行。ムネリンは自分のストレッチ方法を披露し、なぜかダンスを踊り始める展開へとなる。最高潮に盛り上がる3人は言葉では伝わらないほど楽しそうであるため、ぜひ動画で確認していただきたい。

・この動画に対するネットユーザーの反応

「クッソ笑う」
「ムネリンwなにやってんだw」
「ムネリン毎日見ても嫌じゃないくらい好き!」
「川崎選手のインタビュー涙出る笑 さいこう」
「朝っぱらから ムネリン面白インタビューきたー!wwww」
「川崎のインタビュー見てたけど、最後の日本語照れててよかった。」

などなど、久しぶりに放送されたムネリンの爆笑インタビューに大満足のコメントが相次いでいた。それにしても通訳なしで約9分間を一人でこなしてしまうムネリンには驚かされる。

動画の最後は、ムネリンが日本語で挨拶して終了。「ホワイトソックス戦で先手必勝したい」と語っていたが、ムネリンは8番セカンドでスタメン出場。4打数1安打で7−0の勝利に貢献し、有言実行を果たした。これからもムネリンの活躍から目が離せない!

参照元:CUT4MLB.com(英語)
執筆:原田たかし

▼動画が再生されない場合は MLB.com で確認することができます