世界には自分と似た人が3人いると言われている。

それは往々にして国をまたぐこともあるのだが、台湾・台南市長が、めちゃイケメンの俳優大沢たかおさんとウリ二つだと話題になっている。

大沢さんに激似だと言われているのは、現・台南市長の頼清徳(らい せいとく)さんだ。

頼市長は台南市立法議員を4期務めた後、2010年から同市の市長に就任している。以前から台湾ではイケメン政治家と言われていたのだが、最近大沢たかおさんに似ているとネットで話題になり始めたそうだ。「写真を入れ替えてもわからない似ている」とさえ言われている。

頼市長は医師から政治家に転身したという経歴を持つ。そのこともあり、主演ドラマ『JIN-仁-』で医師の役柄だった大沢さんに「ますます似ている」と言われているようだ。この二人、顔といい髪形といい確か瓜二つ、笑った顔など特にソックリだ。

ちなみに頼市長は、昨年市民からの義捐金を届けに、「交流促進協定締結都市」の宮城県仙台市を訪れている。また震災の影響で外国人観光客が激減していた、「友好都市」の日光市を、市民と共に訪れているのだ。台南は日本との交流の深い都市だと、お分かり頂けるだろう。

なお、台南市には多くの旧跡があり、「台湾の京都」と呼ばれている。また美食の街としても有名だ。日本からの直行便は出ていないが、台湾主要都市から日帰り観光も可能である。市長と大沢さんもそっくりとのことなので、これを機に興味のある方は、訪ねてみてはいかがだろうか。

参照元:人民網(中国語)

▼左が大沢さん、右が頼市長、ソックリだ