日本を代表するハンバーガーチェーンのひとつ、「フレッシュネスバーガー」。マクドナルドやバーガーキング、モスバーガーとは異なる独自のブランド戦略で、じわりじわりとその規模を拡大している。そのフレッシュネスが新たな業態のお店をオープンした。

東京・築地の聖路加タワーに2017年7月24日、ベーカリー併設店をオープンしたのである。ハンバーガーと焼き立てパンを一緒に楽しむことができるのだが……。おい! ベーカリーなのにアレがないぞ! せっかくフレッシュネスなのに、なぜアレが売ってないんだッ!

・フレッシュネスにベーカリーコーナー

お店は聖路加タワーの1階にある。開店日のお昼には、会計待ちでカウンター前に長い列ができていた。

入り口をはいると、右半分がベーカリーコーナーになっている。もちろん通常のフレッシュネスメニューを注文することも可能だ。好みのパンをトレーに乗せて、会計時のハンバーガーを注文するのもOK! ハンバーガーとパンを同時に味わうことができるのは、日本でもここだけだ。ベーカリーコーナーを見てみると……。

・ロカボパンもあるけど……

クロワッサンやフレンチトースト、デニッシュやクリームパンなど。オーソドックスな品ぞろえ。低糖質(ロカボ)パンもいくつか棚に並んでいた。

・バンズがない!

だが、はっきり言って、こんなのどうでもいい。だって、よそのパン屋でも食べられるじゃないか。私(佐藤)が期待したのは、バンズだ。フレッシュネスバーガーのバンズを食べたかった! できるなら、買って持ち帰りたかったのに、ベーカリーコーナーに置いてないじゃないか!

惜しい! このベーカリーは本当に惜しい!! バンズだけを欲しがる人間がいるってことを想定していないのだから(※編集部注 そんなヤツいるかよ!)

・今後に期待

実際に私はクロワッサンと洋ナシのデニッシュ、ロカボのあんぱんを食べた。何も悪くはないけど、やっぱりここでしか食べられないものを提供して欲しいと思う。だって、全国でここだけのベーカリー併設店なのだから。

もしかしたら、今後メニューは進化していくのかもしれない。その時には、バンズの販売も行って欲しい。さらに欲を言えば、買ったバンズをアレンジして、オリジナルバーガーとして食べることができるとさらに嬉しい! これからのお店の進化に期待したい!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 フレッシュネスバーガー 聖路加タワー店
住所 東京都中央区明石町8-1聖路加タワー103
営業時間 8:00~21:00 / 土日祝9:00~19:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼ベーカリーのメニューは豊富だったけど、バンズも売って欲しいなあ~