夏までに痩せたい! そう考えている人も多いと思う。せめて少しでも腰にクビれを作りたいと考えている人に、とっておきのアドバイスをしよう。と言っても、パンチパーマのオッサンの私(佐藤)がする訳ではない。

現役ポールダンサーで、2015年に国際大会で優勝した実績を持つ、MOMOさんにアドバイスを頂いた。MOMOさんは、私のポールダンスレッスンの先生でもある。トレーニング用の道具は不要、家で今日からすぐにできる、簡単なエクササイズをひとつ教えてもらった。

・都内で活躍する現役ポールダンサー

MOMOさんは、ポールダンスレッスンスタジオの「LUXURICA」で講師を務めると共に、都内のクラブやエンターテイメントスペースでパフォーマンスを行っている。また、今年1月に開催された「TOKYO AUTO SALON 2017」では、ブースでもパフォーマンスを披露している。

・細身なのにパワフルな演技

彼女が公開しているインスタグラムの画像や動画を見るとわかると思う。細身でありながら、パワフルなポールダンスは美しく力強い。16歳からジャズダンスを始め、ポールダンスと運命的な出会いを果たし、国際大会でも評価される実力はホンモノだ。

Thank you so much💜APC2017#Repost @ktan.kh with @repostapp ・・・ #asiapolechampionship #luxurica #poleart

A post shared by MOMOE SAITO (@momopoledancer) on

そんな美しいMOMOさんに、家で手軽にできる、クビれを作るエクササイズを尋ねた。彼女が勧めるのは、「ハイクランチ」だ。

・ハイクランチ

仰向けになって、両脚を膝から曲げ、できるだけ床と水平になるように保つ。その状態で両手を後頭部の後ろに添え、身体をひねりながら上体を起こす。

おへそを見るような感じで、身体を左右にひねると良いだろう。これを10回程度繰り返す。

脚をキープするのが難しいなら、ベッドなどに置いても良いし、床に付けても構わない。上体をひねる時に、できるだけ肩甲骨を床から離すようにして持ち上げよう。

・慣れたら回数を増やす

これはハイクランチと呼ばれる「腹筋運動」である。回数が少なくても、ゆっくり行うことで、より効果を期待できる。少ない回数から始めて、慣れてきたら回数を増やすようにすると良いだろう。10回3セットくらいできると良いかも。

何より、少しずつ長く続けることが大事。夏までにはまだ時間があるので、ゆっくり長く続けてみてはいかがだろうか。

協力:MOMO(LUXURICA 講師プロフィール
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24