みんな大好き回転寿司。最近では普通の寿司屋にも劣らぬクオリティの激ウマ店も多く、「毎日でも通いたい!」という人も多いことだろう。プチ贅沢の極み、それが回転寿司だ。

近頃ではカップルでの来店も多いらしく、マルハニチロによれば54%の男女が「回転寿司デートの経験がある」と答えたとか。それに伴い注目したいのが回転寿司デートでの『NG行動ランキング』だ。果たして、回転寿司で相手をドン引きさせる行動とは何なのだろう?

・マルハニチロによる調査結果

マルハニチロが実施した「回転寿司に関する消費者実態調査」。同社によれば関東と関西に住む男女の中で、月に1回以上回転寿司店を利用する人に対しアンケートを行ったという。有効回答数は1000人以上とのことだから、信ぴょう性の高い結果と言えるだろう。

それはさておき、様々な調査結果が発表されている今アンケートだが、注目したいのは「回転寿司店デートをした際に、“パートナーにこれだけはやってほしくない” と思うもの」である。つまり「NG行動ランキング」で、TOP10が発表されているのだ。それではさっそくご覧いただこう。

・回転寿司デート「NG行動ランキング」TOP10

第10位: 隣の客とお皿の枚数を競う
第9位: 自分ではお皿を取らずに取らせる
第8位: お茶やしょうゆを自分の分しか用意しない
第7位: レーンをまたいで反対側のレーンのお皿を取る
第6位: 間違えて取ってしまったお皿を戻す
第5位: 注文しておきながら、流れてきてもスルーする(やっぱりいらない)
第4位: 他の席の人が注文したお皿を取る
第3位: 入店前の待ち時間に機嫌が悪くなる
第2位: 香の強い香水をつけて入店する
第1位: ネタだけ食べてご飯(シャリ)を残す

やはりというべきか、1位から10位まで「普通に引くわ」というものがズラリとランクインしている。特に1位の「ネタだけ食べてシャリを残す」については、一時期世間を騒がせたように、根強い抵抗感があるようだ。

10位の「隣の客とお皿の枚数を競う」についてはちょっと可愛い気がしなくもないが、あとはどれも常識外れな行動と言わざるを得ない。デート時に限らず、人としてモラルを守って回転寿司を楽しみたいものである。

参照元:マルハニチロ「回転寿司に関する消費者実態調査2017」(PDF)
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼なお、以前の記事で「シャリを残す男の天才レシピ」もご紹介しているぞ。