キリリとクールな表情と抜群のプロポーションで、女優にモデルにと大忙しの菜々緒さん。ある意味で美を極めつつある彼女だが、ついに女神に転生してしまったのでご報告したい。

「女神になったって……バカなの?」とお思いの方もいるだろうが、ちょっとだけ待ってほしい。菜々緒さんはマジでれっきとした女神・ミューズと化したのだ

・圧倒的な美

まずは菜々緒さんが自身のインスタグラム(Instagram)に投稿した、1枚の写真をご覧いただきたい。「何頭身だよ!」とツッコみたくなるほど見事なプロポーションは相変わらずだが、マジで菜々緒さんが女神っぽい衣装になっているではないか……。

実はこれ、2016年7月22日~9月25日までの間、森アーツセンターギャラリー六本木にて開催される『ルーヴル美術館特別展LOUVRE No.9 ~漫画、9番目の芸術~』のオフィシャルサポーターを菜々緒さんが務めるというもの。

・イベントのオフィシャルサポーターだった

テーマは女神(ミューズ)で、その姿はまさに圧巻の美! まさに女神である!! というか、逆に女神でしかないッ!!  芸術や漫画、バンド・デシネ、全てにおいて初心者だという菜々緒さんだが、オフィシャルサポーターとしての意気込みを以下のように述べている。

「全ての芸術をこよなく愛する方だけではなく、私のような存在をきっかけに、より幅広い層の皆様に、この展覧会を注目して頂けたら嬉しいです」

なお、このイベントには『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木飛呂彦先生の作品も出展予定だが、興味がある人はチェックしてみてはいかがだろうか? というか、マジで美しすぎる菜々緒さん。本物の女神はきっと菜々緒さんくらい美しいに違いない。

参照元:Instagram @nanao_officialルーヴル美術館特別展LOUVRE No.9
執筆:P.K.サンジュン