rocketnews24
本日3月19日はミュージックの日。日本の音楽文化と音楽家の現状について広く知ってもらうための日である。この日のために、ガチでロケットニュース24の曲『RocketMan』を作ったのは以前の記事でお伝えした通り。

だがしかし! 曲を作っただけで音楽家の現状を伝えたと言えるだろうか? いいや言えない。なぜならば、現在の音楽業界では音楽が売れないことが問題となっているからだ。そこを伝えるためにはデビューするしかない。というわけで、全世界デビューしてみたぞ!!

・全世界デビューする方法

デビュー曲はもちろん『RocketMan』だ。利用したのは、TUNECOREというサービス。なんとこのサービスは、登録から最短2日で様々な配信ストアへの全世界リリースが可能なのだ。どんなに最速でも音源が完成してからリリースまで1カ月はかかる通常の流通会社と比べれば、光の速さと言っても過言ではないだろう。
tunescoretop
しかも、かかる料金は1曲(10分以内)の場合、年間税抜き1410円の利用料のみ。販売収益から中間マージンなどが発生することもない。提供されているサービスの質から考えると超お手頃価格だし、何よりシンプルだ。なお、2016年3月19日現在、選択可能な配信ストアは下記の通り。

・【TUNECORE配信ストア一覧(2016年3月19日時点)】

iTunes Store
apple music
amazon music
Prime music
music.jp STORE
oricon ME!
Tapnow
Spotify
Rdico
Music Unlimited
KKbox
うたパス
ListenRadio
レコチョク
mora
Media Do
Google play music
e-onkyo music
LINE MUSIC
AWA
スマホでUSEN
Gracenote
Shazam

今回は、登録した3月15日段階で、リリースが最短で3月17日と表示されていたiTunes Store、apple music、amazon music、music.jp STORE、Spotify、KKbox、レコチョク、Google play music、スマホでUSEN、の9つのストアで配信することに。もちろん、海外向けにも配信する。
20160315084103

・全世界デビューへの道のり

配信までの流れは、TUNECOREへ無料アカウント登録 → サイトでリリース登録 → 利用料支払い → 審査 → 配信となる。用意するものは音源とジャケット画像のみ。
20160315083818
手順の中で自分で入力するのは、アカウント登録とリリース登録のみで、この2つは10分あれば終わるような簡単なデータ入力。それだけでオリジナル曲をリリースできるのだから、恐ろしい時代になったものである。
20160315084414

・アカウント登録

それでは、以下に配信までの詳細を紹介していきたい。まずは、TUNECORE JAPANのサイトにアクセスしてアカウント登録をしよう。サイトトップ右上の「無料アカウント登録」をクリックすると、メールアドレス、パスワードを入力するポップアップが表示されるので、入力して登録ボタンを押す。なお、利用規約はチェックを入れる前にしっかり読むことをオススメする
tunesacount1
登録ボタンを押すと、名前、生年月日、電話番号、住所、銀行口座の入力へ進む。リリースの際に表示される名前は後のアーティスト登録で入力するので、ここでは本名を入れよう。また、ここで入力した銀行口座に売り上げが振り込まれるので正確に。
tunesacount2'
情報を入力して登録ボタンを押すと、次にアーティスト登録。これは後回しにすることも可能だが、時間がそんなにかかるものでもないため、ここで入力しておいたら後が楽だ。入力必須項目は国内、海外向けのアーティスト名のみ。
artisttouroku1
以上を入力して登録ボタンを押すと、入力したメアドに登録用リンクの記載されたメールが届くので、そのリンクをクリックすればアカウント登録は完了。もう音楽をリリースできる状態である

・リリース登録

続いてリリース登録の詳細をお伝えしたい。TOP画面からメンバーページへログインすると、ページ最上部に「News」「Artist」「MyRelease」「Report」「Money」「Help」の5つのタブが表示される。リリースに使うタブは「MyRelease」のみである。
tunescoretop
「MyRelease」をクリックすると、シングル、アルバム、リングトーンのどれをリリースするかの選択画面が表示される。1曲(10分以内)のみのリリースの場合は「シングル」で、2曲以上のリリースの場合は「アルバム」を選択。なお、「リングトーン」は5秒以上30秒以内の曲が1曲だ。シングル、リングトーンは年間利用料が税抜き1410円、アルバムの場合は税抜き4750円となる。
tunescoremyrelease
今回は『RocketMan』1曲のみなので、シングルを選択。すると、配信エリアの選択画面へ遷移するので、配信したいエリアにチェックを入れよう。私は「国内」「海外」の両方にチェックっと。
tunescoremyrelease2'
次にリリースアーティストを選択。アカウント登録の段階でアーティスト登録も済ませていれば、ここでアーティストが表示される。まだ登録していない場合は、「アーティストを追加」で登録しよう。
tunescoremyrelease5'
次のシングル編集画面では、ジャケット画像やタイトル、説明、作詞作曲者などなど、楽曲情報の登録が行える。これの登録が終われば9割方の作業が完了する。あと一息だ! データを入力したら「ストア選択」をクリック。
tunescoremyrelease7'
ここで選択できるストアは前述した通り。希望のストアを選択してアカウント情報の確認を行い「決済へ」ボタンを押すと、利用料の支払い方法などの選択ができる。クレジットだけでなく、コンビニ決済もできるので、お好みの支払い方法を選択。ただし、コンビニ決済の場合は事務手数料が発生するので注意しよう。
famiport
私はコンビニ決済を選択。届いたメールを元にFamiポートで支払いを完了すると、すぐに配信手続き開始のメールが届いた。これであとは待つだけ! なお、配信期間は、このメールが届いてからの1年間となる。
tunescoremail2_01

・全世界デビュー完了

そして、3日後の18日、iTunesで検索してみると、あったあったありました!! ロケットニュース24軍団が全世界デビューじゃーーーーー!!!!
rocketnews242
こつこつバンド活動を続けながら、レーベルと密なやり取りを繰り返してリリースをしてきた私にとって、このスピード感とお手軽さとバック率は目から鱗だった。1人でもその気になれば、3日で全世界デビューできるもんなんだね! 『RocketMan』の販売期間は来年2017年3月15日まで。前回公開したPVより音質も良いので是非聞いてみてくれ!!

参考リンク:iTunes『RocketMan』
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼3日でiTunesにのったーーーーーーー!
rocketnews24
▼思い出される苦しみ……

うおおおサビのバッキング完成ーーー!!!戦隊モノみたいにしよう

A video posted by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼録音風景

▼『RocketMan』PV

▼『RocketMan』購入はこちらのアドレスから!!
https://itunes.apple.com/jp/album/rocketman-single/id1093726428