00a

日本だけでなく、台湾などでも大人気のロックバンド「flumpool(フランプール)」。アニメ『亜人』の主題歌を手掛け、新アルバム『EGG』のリリースも間近と絶好調だ。

そんななか、flumpoolの公式サイトが乗っ取りに遭っていることが判明した。信じられない障害が発生し、公式が困惑のコメントを発表しているのである。

・公式がコメント「システム障害?が発生」

「2016年3月11日 12:00ごろより、flumpoolのニューアルバム『EGG』のジャケットが “ぐでたま” と思われるたまごに乗っ取られるシステム障害?が発生しております。

現在、なぜ “ぐでたま” がこんな所にいるのか、原因の究明を急ぐと共に、一日も早い復旧に全力を挙げております。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。(公式サイトより引用)」

そう、flumpoolのサイトがサンリオのキャラ “ぐでたま” に乗っ取られているというのだ。サイトのトップにはなぜか “ぐでたま” がおり、そのダルそうな姿は、言い逃れができないレベルでサンリオの “ぐでたま” である。

ネット上では「コラボ?」という声が多く見られるが、公式発表を見る限り、そういうわけでもなさそう。メンバーの阪井一生さんもTwitterで「やめなさい!」とコメントしている。

・犯行声明らしきツイート

一体、誰が何のために? ネットを見てみると障害が起きたのとほぼ同時刻に、ぐでたまのTwitterに、こんなツイートが投稿されていた。

「たまごのさけび〜…(ぐでたまTwitterより)」

そこには、ぐでたまVerとなったflumpoolのアルバムの画像も投稿されており、“乗っ取り” に、ぐでたまの関与をにおわせている。目的は不明。新アルバム『EGG』とたまごをかけたのだろうか? それ以上の情報はほぼ皆無である。

だが、ぐでたまバージョンのサイトも、これはこれで可愛いと思ったのは私だけだろうか? 「ぐでたまジャケットも売ってもいいんじゃないの?」と思ってしまうレベルだが、乗っ取りは乗っ取り。ダメ、絶対だ! 現在、原因を調査中のようだが、犯人の目的が非常に気になるところである。

参照元:flumpool公式サイト、Twitter @gudetama_sanrio、@fp_kazuki
執筆:沢井メグ

▼ぐでたまに乗っ取られたと見られるflumpool公式サイト。本来、白い卵だった部分がぐでたまになっている
00a
▼こちらの動画に映っているのが本来の『EGG』のジャケット

▼公式サイトだけでなくSNSも乗っ取られたもよう
0aaaa
▼メンバーもブチギレか?

▼当初はコラボかと思われたが……

▼乗っ取りのようである