cat001
ふりふりと動く尻尾にピンと天をつく耳、クリッとした目ですり寄ってきて、こちらが構おうとするとそっけない態度。いつだって私たちの心をもてあそぶ魔性の動物・猫。その行動は、「わざとやってんじゃないのか!?」と疑うほどにあざとかわいい。猫が「二ャー」と鳴くだけで私(中澤)は真顔で思うのだ。「ニャンコきゃわわ!」と。

そんな猫たちは人目が届かないところでは何をやっているのだろうか? 今回ご紹介するのは、猫の真実が垣間見える1コマを捉えた映像。なんと、この動画の主人公の猫は人に隠れてピアノを弾いているのだ! しかも、奏でられるメロディーは浮遊感さえ感じる不思議な音楽。……なんてこった。言葉以上に猫を物語っているじゃないか!!

・あ……見つかっちゃいました?

動画を再生すると、猫が一心不乱にピアノを弾いている。どうやら撮影されていることには気づいていないようである。完全に素でピアノを弾く猫。これだけでも十分衝撃映像だ。

少しすると、撮影されていることに気づく猫。ピアノを弾くのをやめ、こちらをじっと見つめるその様子は、完全に「あ……見つかっちゃいました?」という感じである。どうやって誤魔化そうか必死に考えているに違いない

・浮遊感ある前衛音楽を奏でる猫

しばらく気まずい沈黙が続いた後、ふっ切れたように再びピアノに向き合う猫。同じ音を連打したり、突然スタッカートを入れたり、外を眺めたり……しまいには鍵盤の匂いを嗅いだり、そのプレイは実に自由気まま。それでいて、奏でられる浮遊感がある独特のメロディーは前衛音楽のようだ。誰もいない部屋の中、猫の中にある虚無が響き渡る

・猫の真実に1歩近づいた映像

この衝撃の映像は、海外のネット民を揺るがしている。以下がこの動画を見た海外の声だ。

この曲のタイトル教えて
「小島の子猫」
「ショパンかモーツァルト?」
「カールハインツ・シュトックハウゼン」
「この猫音楽に心を奪われてるね」
「アジアの猫でさえアメリカの一般人よりは賢い」

我々は、この動画により謎に包まれた猫の真実に1歩近づいたと言っても過言ではないだろう。言葉の壁を越える「ニャンコ組曲」は動画で確認してみてくれよな!

参照元:Rumble
執筆:中澤星児

Source: Music-loving cat plays the piano by MarieWilder on Rumble