ペットは餌(えさ)を食べて、ゴロゴロとのんびりライフを送るだけではない。きちんとお手やお座りを覚えたり、なかには障害物を飛び越えたりするだけでなく、逆立ちまでできちゃう強者もいる。

そして、あるニャンコは飼い主と一緒にピアノで演奏してしまった。眠そうなニャンコと無理やり一緒にピアノを弾いているようにも見えるが、逆にほのぼのとした感じが最高なのである。

・眠そうなニャンコが飼い主と連弾!

キュートなニャンコ&ピアノの組み合わせによりSNSで人気を博しているのは、トルコのイスタンブールに住むピアニストのサーパー・デュマンさんだ。

彼の Instagram に投稿された動画を見ると、飼い主の膝に乗ってピアノの鍵盤に両手に添えているニャンコが、ウトウトしているのを確認できる。その時点ですでに可愛らしさ満載なのだが、そこから可愛いが止まらない!

・まどろみながらピアノを弾く猫が超かわええ~!

なんとサーパーさんはピアノを弾きながら、ニャンコの手と鍵盤を同時に押さえて音色を奏でるではないか。少々強引な感じではあるが、ペットとの連弾(!?)を実現してしまうのだ。

ニャンコはもともと眠かったのか、それともピアノの音色でまどろんでしまったのかは不明だが、とにかくその姿が “愛らしい” としか言いようがない。そしてニャンコの手を押すたびに見せる「もう可愛くってしょうがねえ~!」といったサーパーさんの表情も最高にイイ感じである。

・ニャンコへの愛に溢れた動画や画像に癒される~!

サーパーさんの Instagram を見たところ、ニャンコを8匹は飼っているようで、他の動画でも連弾の途中でニャンコに頬ずりしたり猫の頭にキスをしたりとデッレデレ! その様子がほのぼの感満載で、見ていたらすっかり癒されてしまう。

また、ピアノの前に陣取った猫ちゃんの「ここは僕の特等席~!」といった表情にもメロメロになってしまう。ちょっと心が疲れた時にサーパーさんのSNSを覗いたら、一息つけること間違いなしだ。

参照元:Instagram @sarperduman
執筆:Nekolas

▼ピアノの音色で眠りに落ちたとしか思えないニャンコ達

▼ピアノの練習を邪魔してやるニャン!

▼飼い猫に囲まれて「父の日おめでとう~!」